新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区内でも新型コロナウイルスに翻弄され続けた2020年がまもなく終わります。春以降の外出自粛やイベントの相次ぐ中止、学校の長期休業に加え、さらに第3波と呼ばれる現在(12月)の感染者急増など、新しい年は“コロナ以前”の生活を取り戻すことができるのでしょうか。港北区南部エリアにおける2020年に掲載した記事を月別にまとめ、一部の記事には補足コメントも付けています。

別に掲載した日吉・綱島・高田周辺の「港北区北部エリア」の出来事もあわせてご覧ください。

2020(令和2)年「港北区(南部)エリア」の出来事

<1月>

今年(2020年)1月に横浜アリーナで開かれた成人式

<2月>

市長が直接出向いて説明する形では“市内最後”となっている港北公会堂での「IR説明会」(2月14日)

<3月>

新横浜公園の「横浜緋桜」

開業初日の首都高「横浜北西線」

<4月>

新横浜駅ビル(左)と新横浜プリンスホテル

<5月>

閑散としていた5月の新横浜駅・新幹線ホーム

<6月>

6月12日に環状2号線沿いの大豆戸町で陥没事故が発生

<7月>

7月13日に日産スタジアムでの上限5000人の有観客試合が再開した

<8月>

新横浜駅の切符売場に登場した「アマビエ」

<9月>

10月に初めてKOSE新横浜スケートセンターで開かれた「氷上モータースポーツ」の大会

<10月>

新横浜を本拠地としてアイスホッケーのプロリーグに参入した横浜GRITS(グリッツ)

<11月>

初のオンライン開催となった「ふるさと港北ふれあいまつり2020」

<12月>

4月に続いてまたしても神奈川県知事が要請することに(県の公開映像より)

<中止となったイベントの記事>

【関連記事】

日吉・綱島・高田周辺の2020年を振り返る、取り戻したい“コロナ前”の日常

2019年の港北区「ニュースランキング」、巨大イベントや鉄道開業に大きな注目