新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「しぶそば菊名店」は横浜方面行エスカレーター脇にオープン予定(東急グルメフロントのニュースリリースより)

東急菊名駅「しぶそば」が復活します。株式会社東急グルメフロント(東京都目黒区)は、東横線の武蔵小杉などの沿線駅に展開中のそば店「しぶそば」を菊名駅の改札内に再出店し、今年(2020年)3月中旬にオープンすると発表しました。

東急菊名駅では2015(平成27)年11月まで「しぶそば」が出店していたものの、駅のバリアフリー化などを行う改良工事にともなって閉店しており、東急グルメフロントには再出店を望む多くの声が寄せられていたといいます。

しぶそば菊名店の店内イメージ(ニュースリリースより)

3月中旬にオープンするしぶそば菊名店は、改札内の横浜方面ホームへつながるエスカレーター脇(東改札口近く)に設け、「新しい時代にふさわしい、より洗練されたデザインを採用し、通勤通学のお客様だけでなく出張やご旅行で駅をご利用されるお客様も入りやすい駅そばを目指してまいります」(同社)とのこと。

営業時間は平日は7時から22時、土曜日が21時まで、日曜・祝日は20時までとし、ラストオーダーは閉店15分前までの予定です。

【関連記事】

菊名駅の東急改札横とJRホーム売店が相次ぎ閉鎖、改良工事の進展で(2016年9月30日、駅改良工事では改札外の売店も閉店した)

電車を待つスキマ時間を有効活用、新横浜の改札内に生粋「立ち食いそば」店(2017年3月13日、港北区内では横浜線の新横浜駅に「駅そば」が残る)

JR菊名駅のテナント部は「シァル(CIAL)菊名」、9/28(金)に2店でオープン(2018年9月27日、改良後のJR駅舎側にはベーカリーカフェも出店した)

【参考リンク】

しぶそばの公式サイト

グーグル配信による広告と関連記事の紹介