新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

静かな熱気につつまれるなか、首都高速道路「横浜環状北西線(横浜北西線)」(7.1キロ)はきのう(2020年)3月22日(日)の16時に開業し、直後から多くの車が「横浜青葉インターチェンジ(IC)」までの“走り初め”を行うなど、「横浜北線」との合流地点では混雑で車が動かなくなる様子も見られました。

3月22日から新たに設けられた首都高の「横浜港北入口」(横浜北西線・横浜北線)

横浜北西線の開業とともに、都筑区川向(かわむこう)町には横浜北西線・横浜北線の「(首都高)横浜港北出入口」が新たに設けられ、横浜北線方面からも同出入口の至近にある大型商業施設「IKEA港北」(都筑区折本町)などへアクセスがしやすくなっています。

横浜北西線の開業にあたっては、先月2月29日に「ファンラン」イベント、今月3月8日にはトンネルを歩く一般公開イベント、開業当日には記念式典が予定されていたものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響ですべてが中止となりました。

東方町の「横浜北西トンネル」出入口では手旗を振って横浜北西線の開業を祝う姿も(3月22日16時15分ごろ)

それでも、開業直後には「横浜北西トンネル」(4.1キロ)の都筑区東方(ひがしかた)町側の出入口付近で20人ほどの関係者らが通行する車へ向けて手旗を振ったり、ファンランイベントの記念品として作られた“横浜北西線タオル”を掲げたりしたほか、緑区北八朔(きたはっさく)町側の出入口付近でも、複数の人たちが手旗を振って出迎え

また、横浜港北出入口付近にはテレビカメラを抱えたメディアも集まり、沿線では開業日らしい賑わいを見せてました。

今回開業した首都高の「横浜青葉IC」と「横浜港北IC」からの料金(普通車・ETC)は次の通り。

  • 横浜青葉~横浜港北:400円(7.1km)
  • 横浜青葉~新横浜:430円(8.3km)
  • 横浜青葉~馬場:540円(11.6km)
  • 横浜青葉~岸谷生麦:640円(14.5km)
  • 横浜青葉~大黒ふ頭:810円(19.9km)
  • 横浜青葉~空港中央:1,280円(36.2km)
  • 横浜港北~横浜青葉:400円(7.1km)
  • 横浜港北~横浜町田IC(東名):770円(13.5km)
  • 横浜港北~海老名IC(東名):1,300円(29.6km)
  • 横浜港北~馬場:310円(4.5km)
  • 横浜港北~岸谷生麦:410円(7.4km)
  • 横浜港北~大黒ふ頭:580円(12.8km)
  • 横浜港北~空港中央:1,040円(27.1km)

手旗を振って開業を祝う姿に感激

開業直後に新設された首都高の「横浜港北出入口」から「横浜北西線」に乗車して東名高速道路まで行ってみました

首都高「横浜港北入口」までの行き方図(首都高の資料より)

日産スタジアムを左に見ながら「新横浜元石川線」を走り、小机大橋を渡ると、まず左手に現れるのが、第三京浜道路の「港北入口」です。

首都高には行けません」と緑色の大きな看板があるので、ここはスルーできたものの、横浜北西線の入口はすぐ直後に左折しなければならないのを見落として直進し、“IKEA渋滞”真っ最中の「第三京浜入口交差点」に突入してしまい、大きな時間ロスに。

東方町交差点から「横浜港北入口」方面へは新たな一般道「川向(かわむこう)線」が2月27日に開通している

新横浜方面から首都高の横浜港北入口を利用する際は、注意深く左手を見ておかないと、第三京浜に入ってしまったり、東方町まで遠回りしたりしてしまいかねません。

16時の開業から5分ほど後、ようやく横浜港北入口から横浜北西線に乗車。すでに“初乗り”の乗用車が列を成していてあまり動かず、なかには遠方ナンバーの車もいて、新たな高速道路に対する熱い思いを感じます。

“乗り初め”の車で混雑する横浜北西線(3月22日16時10分ごろ)

横浜港北入口から横浜北西線の本線上へ至るアクセス路は、高架橋の最上部に設けられ、眺望も良好。どこかジェットコースターを下っているかのような雰囲気も味わえました。

横浜北西線の半分以上を占める「横浜北西トンネル」では、入口の上部で揃いのジャンパーを着た一団が手旗を振って車を迎えています。

横浜北西トンネルの内部は真新しく走っていて気持ちがいい

新型コロナウイルスの影響で、すべての記念イベントや式典を中止にせざるを得なかっただけに、少人数ながらも開業を祝う姿を見られたことが嬉しく、胸が熱くなりました。

横浜北線との合流地点で少し渋滞に巻き込まれながらも、15分ほどで横浜青葉インターチェンジまでたどり着き、くねくねと迷路のような道を進んでいくと、いつの間にか東名高速道路の静岡方面車線へ合流

気づかないくらいの時間で東名高速道路へ導かれた

新横浜から東名ってこんなに近かったっけ?」と、あっけにとられるほどの“走り初め”でした。横浜北線の「新横浜出入口」や「馬場出入口」からでも同じ思いになるのではないでしょうか。

【関連記事】

3/22(日)夕方開業「横浜北西線」のドライブに使える特設ページを開設(2020年3月19日)

開業前の「北西線」を歩く見学イベント、3/8(日)に参加者1万人を募集(2020年2月13日)※開催中止

2/29(土)に日産スタジアムから高速北西線を走る「ファンラン」イベント(2020年1月10日)※開催中止

【参考リンク】

横浜北西線の公式サイト(首都高)

都市計画道路川向線(川向地区)が開通します(横浜市道路局)※東方町交差点~首都高「横浜港北出入口」方面が2月27日に開通済み