新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜アリーナから全国に配信されることになりました。今月(2020年)6月25日(木)夜「サザンオールスターズ」の特別ライブが横浜アリーナを会場に無観客で予定され、8つの配信サイトで有料生放送が行われます。

「サザンオールスターズ 特別ライブ 2020『Keep Smilin’ ~皆さん、ありがとうございます!!~」の公式サイト

「サザンオールスターズ 特別ライブ 2020『Keep Smilin’ ~皆さん、ありがとうございます!!~』」(主催:キョードー横浜、企画・制作:アミューズ)と題した今回の公演は、「バンド史上初」(サザンオールスターズ公式サイト)だという“リモートライブ”で開催。

6月25日(木)の20時から約2時間30分にわたり、「ABEMA(アベマ)」や「GYAO!(ギャオ)」、「U-NEXT(ユーネクスト)」といった8つの配信サイトを通じて同時生放送するもので、視聴券は3600円で各配信サイトで販売されています。時間内に閲覧できない場合も6月28日(日)の23時59分まで“見逃し配信”を行うとのことです。

2月28日に「L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)」の公演が中止となって以来、50以上の公演やイベントが中止や延期となっている横浜アリーナですが、「“音楽の聖地”横浜アリーナでのパフォーマンス」(サザンオールスターズ公式サイト)が久しぶりに全国で体感できることになりそうです。

【6月26日追記】サザンオールスターズによる初の“リモート公演”では、通常のライブと同様にセットや座席が配置され、桑田佳祐さんがステージから座席に向かって呼び掛けたり、配信映像にはあらかじめ録音した歓声を流したりするなど、“無観客感”はあまり感じられませんでした。報道によると全国の18万人が視聴チケットを購入したと言われています。2時間超にわたる公演の最後、桑田さんが画面に向けて漏らした「こんな寂しい横浜アリーナは初めて。みんな待ってるからね」との言葉が非常に印象的でした。

【関連記事】

<外出自粛延長>港北区内の商業施設など休業・イベント中止情報(2020年5月13日、中止・延期の情報、6月以降も中止や延期が続く)

<新横浜>3月のイベント軒並み「中止」、周辺の商業施設は営業短縮も(2020年3月4日、横浜アリーナで3月1日に行われたヒップホップグループの無観客ライブについても)

【参考リンク】

「サザンオールスターズ 特別ライブ 2020『Keep Smilin’ ~皆さん、ありがとうございます!!~」の公式サイト(2020年6月25日開催)