新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今週末は、いよいよ“アド街”に新横浜が登場します。

テレビ東京「出没!アド街ック天国」の番組公式ページでは予告動画などが掲載されている

テレビ東京の老舗情報バラエティ番組「出没!アド街ック天国」で、今週末(2020年)2月8日(土)21時から新横浜の特集が放送されます。

番組の公式サイトには、次回予告として紹介文章や番組PR動画が公開されており、動画内では「新幹線が停まるだけ、と思ったら大間違い。知っているようで知らないエンタメ満載の街に迫ります」とのナレーションで新横浜を紹介

また、サイト内の紹介文章には「様々なジャンルの聖地」として、横浜アリーナや日産スタジアム、横浜ラーメン博物館、KOSE新横浜アイススケートセンターの4カ所を挙げます。

このほか、「全国区の有名企業の数々も本社をこの地に構えます」と記載しています。

なお、当日のゲストは新横浜の街と関わりの深い俳優の大和田伸也さんをはじめ、元フィギュアスケート選手としてKOSE新横浜アイススケートセンターを練習拠点としていたこともある安藤美姫さん、横浜市出身で日吉にキャンパスを置く慶應義塾高校・大学を卒業した女装家・タレントのミッツ・マングローブさんが登場するとのことです。

23年前の「アド街・新横浜特集」を振り返る

現在の新横浜(2019年撮影)

1995(平成7)年4月に放送が始まった「出没!アド街ック天国」では、放送2年後となる1997(平成9)年3月いち早く新横浜を取り上げています。

当時の放送はどのような内容だったのでしょうか。

約23年ぶりとなる今週末の新横浜特集がどう変化しているのかを知るため、前回1997年3月22日の放送時に登場していたスポットなどを振り返ります

1997年3月22日「出没!アド街ック天国」新横浜のデータ

)いずれも1997年の放送時のデータ、2020年2月時点で現存しないスポット・商品などもそのまま記載しました

■ 新たな進化を遂げる街、新横浜駅を中心としたエリアを紹介

  • 司会:愛川欽也/八塩圭子
  • スタジオ出演:峰竜太/薬丸裕英/生稲晃子/ルー大柴/村上遙/泉麻人

<ランキング>

1位:新横浜駅

「すべてはここから始まった」として、駅の歴史をはじめ、駅の商業施設「ASTY(アスティ)」(現「ぐるめストリート」)内の店舗「カフェクラッシック」やお菓子の「太子堂」、「崎陽軒」による限定駅弁「The 横浜弁当」などを紹介

2位:横浜アリーナ

最大で1万7000人を収容でき、天井に大きなスクリーンを設置。「音響が良い」として松任谷由実やサザンオールスターズが利用していることなどを紹介。森高千里の横浜アリーナライブの映像も流れる

3位:新横浜プリンスホテル

円柱は新横浜のどこからでも見え、煙突のような形。実際に建物の真ん中は空洞で、空気を取り入れるようになっていることから「煙突の役割」のようだと紹介。最上階42階の「トップ・オブ・ヨコハマ」からは横浜ベイブリッジなどが見渡せることや、プリンスペペの地下1階には「食品館」があり、買物スポットとなっていることなども

4位:ラーメン博物館

同博物館内に店舗を構える「すみれ」「げんこつ屋」「野方ホープ」「勝丸(東京)」「六角家(横浜)」「一風堂」「こむらさき」の順に案内し、スタジオでは「(ラーメン博物館は)五大路子さん(女優)の弟さんが運営している」と紹介

5位:ブティックホテル

「港北インターチェンジ付近編」と「新横浜駅付近編」の2エリアで、実際に車で走った早送り映像を使い、ホテル入口までのルートを紹介

6位:HANZOYA(ハンゾウヤ)

オーナーのお父さんの名前を店名にしたというレストランで、5階にはチャペルがあって、今話題の「レストランウェディング」が120人まで可能であることなどを紹介

7位:「Nマーク」のカバン

約3万人が学ぶ学習塾「日能研」の本部があり、「四角い頭を丸くする」のCM(クイズ)もここで作られていると紹介

8位:大舞台の新横浜(横浜国際総合競技場)

現在建設中の「横浜国際総合競技場」が洪水対策で地上8メートルに作られていることや、サッカー「2002 FIFAワールドカップ」の試合会場となっていることなどを紹介

9位:小机城址市民の森

スポットの案内に加え、森に自生している「タケノコ」を取ってはいけないことなども紹介

10位:ランチ

新横浜は約3万人の就業人口があり、昼になるとアリーナ通りで「移動弁当販売」が活発に行われていることを紹介

<その他の紹介スポット・商品・人物>

  • しのはら幼稚園・金子実園長:新横浜の街は地盤が低く、雨に悩まされたことなどの歴史を語る
  • 横浜労災病院:「ランキングの番外編」として、1階のリハビリセンターにはサッカー日本代表選手も通っていたことなどを紹介
  • キロンボ:「ランキングの番外編」として、横浜アリーナ至近のビル地下にあったサンバが観られるレストランを紹介
  • 新横浜で空き時間ができた時におすすめのスポットとして、「マッサージ彩」「ダイニングバー吉濱」「バッティングセンターブンブン」「ローザ(グレイスホテル地下のレストラン)」「欧風居酒屋ヴィアナ淳」をそれぞれ紹介
  • バルカローラ:プリンスホテル2階のイタリア料理店。薬丸裕英が「気になるスポット」として紹介
  • 「新横浜辞典~TO BE EXPERT 通になるために」と題し、販売中の分譲マンションとして「ダイアパレス新横浜駅前公園」など2つの物件を紹介し、東京までわずか17分で新幹線通勤が可能である点などをドラマ仕立てで案内
  • ラーメン博物館で販売中の「なるとスリッパ」(2000円)を「薬丸印の新名物」として紹介し、ラーメンの「なると」をイメージしたスリッパをスタジオ出演者全員が着用。星5つ中「5つ星」の評価が付けられた
  • 横浜労災看護専門学校に通う学生2人が「看板しりとり」に出演。(「しんよこはま」の「ま」から時間内に“しりとりスタイル”で街の看板を探し出すコーナー。番組内では「松下システムエンジニアリング→グリフィス→すしやの河岸(かし)→白木屋→山登→東京三菱銀行→ウチダプラスチックス→スリーボンド→ドリームエコー」などの順で看板を見つけた)
  • 村上遙(タレント):スタジオ出演時のコメントで新横浜に在住していることを明かした
  • ルー大柴(お笑いタレント):街のコマーシャルを制作するコーナーで、「シンヨコ、シンヨコ」と口ずさみながら踊った。また、気になるスポットとして、新横浜駅前で営業する2つの屋台ラーメンを挙げた

)いずれも1997年3月22日放送「出没!アド街ック天国」より、番組出演者名は敬称略。カフェクラッシックやHANZOYA、キロンボ、バルカローラ、ローザ、ヴィアナ淳など現在は営業していないスポットもありますが、放送当時の情報のまま記載しました

【関連記事】

20年以上ぶり新横浜を特集、テレ東の老舗番組「アド街」に登場へ(2020年1月6日)

【参考リンク】

出没!アド街ック天国の公式サイト(テレビ東京)