港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「ニュース」の記事一覧

新横浜をはじめ篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽・大倉山などの周辺エリアでのニュースや出来事をまとめています。

立体的な等身大キャラクターが館内を案内してくれるという電子看板「インフォロイド(inforoid)」が新横浜の街から生まれました。3丁目のアリーナタワーに本社を置く株式会社イージェーワークス(佐伯誠社長)と、同町内の横浜 …

港北区は港北公会堂の運営を担う「指定管理者」の募集を新たに始めました。同館では2009年4月から5年ごとに民間の運営事業者を公募しており、今回が3期目。来年(2019)年4月から2024年3月末までの担当となります。 港 …

人口が毎年増加を続ける一方で、道路や保育所などの公共インフラ整備が遅れ気味な港北区ならではの結果でしょうか。横浜市政策局が今年(2018年)3月28日に公表した「市民意識調査」では、横浜市政に対する港北区民の満足度は市内 …

マリノス通りとアリーナ通りが交差する「新横浜2丁目南側」交差点にあったコインパーキング跡地で、昨年(2017年)7月から建設されていた7階建てのビルが今年(2018年)3月に完成しましたが、テナントに飲食店は入らず、オフ …

新横浜1丁目の“新幹線高架側エリア”だけでなく、「小机寄りエリア」でもマンション計画が相次いでいます。環状2号線沿いの旧パチンコ店「サンユー」(現「ミキプルーン関東配送センター」)の並びにあるコインパーキングで、11階建 …

大倉山1丁目のスーパー「マルエツ大倉山店」(マンション「コスモスクエア大倉山」内)の隣接地にあったクリニックの建物が解体され、跡地に7階建て35戸の「共同住宅」を建てるとの計画が現地に告知されています。 この場所はかつて …

大倉山駅の周辺エリアで来年(2019年)4月に3つの認可保育所が新たに設けられる予定です。横浜市は今週(2018年4月)24日、来年度に開園予定の保育所一覧を公開し、港北区内で5園を整備することを明かしました。 来年度( …

JR東海は東海道新幹線の新横浜駅について、改札内のトイレを温水洗浄機能付便座にしたり、ベビーチェアを設置したりするなどの改良を行うと発表しました。2020年6月頃までに完成させる予定です。 今回の工事は東海道新幹線の全1 …

港北区内に25ある小学校で新1年生2958人にプレゼントされた黄色いランドセルカバーは、横浜F・マリノスのキャラクター「マリノスケ」と、区のキャラクター「ミズキー」が並び、初めてミズキーの姿が“ラグビーバージョン”となっ …

港北区に住む男性が全国21位の“長寿”であるとの結果が厚労省から発表されました。これは2015(平成27)年の平均寿命を市区町村別にまとめた「平成27年市区町村別生命表」によるもので、港北区は「男性82.2歳」「女性87 …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」(環状2号線の新幹線高架橋側)でのマンション建設が止まりません。カリモク家具隣接地の事業所跡地も15階建て83戸のマンション建設が行われるとの計画看板(標識)が現地に掲出されました。 …

港北区の人口は今から約半世紀後も大きく減らないと予測されています。横浜市はこのほど、2065年までの人口推計を発表しました。これによると、「相鉄・東急直通線」が開通(2022年10月~2023年3月を予定)した後の202 …

1 2 3 4 5 6 27