港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「ニュース」の記事一覧

新横浜をはじめ篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽・大倉山などの周辺エリアでのニュースや出来事をまとめています。

新横浜の企業2社が連携し、人工知能(AI)を使った画像・映像解析ソリューションのパッケージ提供がこのほど始まりました。 連携するのは、新横浜3丁目のアリーナ通りにある14階建ての本社ビルでも知られる東証1部上場企業のイノ …

来年(2019年)9月20日から始まる「ラグビーワールドカップ(W杯)」へ向け、今大会のメイン会場ともいえる日産スタジアムが位置する新横浜駅の周辺では、治安面からの準備も着々と進められています。 先週(2018年11月) …

大倉山7丁目の太尾新道沿いにある「港北水再生センター」とその周辺で、大地震が起きた際に上下水道管に被害が起きたことを想定した訓練が今月(2018年11月)13日(火)の9時から17時まで開かれます。市と協力関係にある民間 …

北新横浜駅近くにある横浜市営地下鉄ブルーラインの「新羽車両基地」(車庫)の遊休地を使ったスポーツ施設「あおばスポーツパーク」の完成時期は、年明けの2019年春までにずれる見通しです。複数の関係者が明らかにしました。 横浜 …

港北区役所の“門前”といえる場所にある老舗そば店が閉店することになりました。大倉山交差点の大豆戸町側にあるそば店「薩摩(さつま)屋」(大豆戸町)が今月(2018年11月)18日(日)限りで店を閉じると店頭に告知しています …

来年のラグビーワールドカップ(W杯)の決勝戦や東京2020オリンピックでのサッカー競技決勝戦など、世界的なスポーツ球技の会場に決まっている日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で、2019年は陸上分野でも世界的な大会の会場 …

新横浜2丁目の新横浜スクエアビルに本社を置くPALTEK(パルテック、矢吹尚秀社長)は、重い荷物を持つ際に助けてくれる装着型ロボット「マッスルアッパー」の販売を開始したと発表しました。 装着型バランサーと呼ばれるこの「マ …

18年ぶりとなる「大相撲巡業」が横浜アリーナで行われます。横浜アリーナは、来年(2019年)4月27日(土)に「2019年春巡業~大相撲横浜アリーナ場所」を開くと発表し、来月(2018年11月)10日からチケット販売を行 …

来年(2019年)開催の「ラグビーワールドカップ(W杯)」へ向け、横浜市は小中学生を中心にラグビーの普及啓発活動を懸命に行っているものの、実際のW杯時には子どもらを観戦へ招待することは難しい状況だといいます。 市はきのう …

相鉄直通線の開通は、地下鉄「ブルーライン」の経営にはマイナスの影響を与えることになる――。横浜市交通局は、「相鉄・JR直通線」や「相鉄・東急直通線」の開業が同局の経営に影響を及ぼすとの考えを示しました。 きのう(2018 …

横浜市交通局は、市営バス全路線の2017(平成29)年度における全135路線の路線別収支を今月(2018年10月)16日に発表しました。軽油単価の上昇などによる運行費用増で、赤字路線が拡大するなか、港北区内では新横浜や大 …

いよいよ開催迫るラグビーW杯(ラグビーワールドカップ2019)や、東京オリンピック・パラリンピックに向け、警察・市民らが“地域ぐるみ”での「暴力団追放」の決意を新たにしました。 神奈川県警や港北区暴力団追放推進協議会(大 …

今月(2018年10月)5日に公開された横浜市の一般競争入札による「市有地販売」では、新羽駅から徒歩4分の新田緑道交差点にある約214平方メートルの宅地が売りに出されました。 この物件は、宮内新横浜線に面した準工業地帯に …

1 2 3 4 5 6 30