新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

あす(2020年)11月6日(金)から、25%分の割増が付く神奈川県で「プレミアム食事券」の発売が始まります。1万円で1万2500円分が利用できる“食事券”は、10時からスマートフォン向けに通信アプリ「LINE」で電子クーポンを、13時から「ローソン」と「ミニストップ」で紙のクーポンがそれぞれ販売が行われます。【11月25日追記:新型コロナウイルス感染拡大のため11月24日(火)23:59をもって一時、販売休止となります】

LINEでの電子クーポン購入方法は動画でも説明(特設サイトより)

このプレミアム食事券は、政府が10月から始めた「Go To Eat(イート)キャンペーン」の一環で発行されるもので、25%分のプレミアムを付けた食事券を発行することで、県内の飲食店の需要を喚起したいとの意図があります。

あす11月6日(金)から発売されるプレミアム食事券は、電子クーポンが10時から「LINE」(要クレジットカード)上で10時から1万円券(1万2500円分)を合計140万枚1人あたり2枚まで購入可能)販売する計画です。

電子クーポンと紙のクーポンの販売概要(特設サイトより)

一方、紙のクーポン券は同様に1万円券(500円券×15枚+1,000円券×5枚=1万2500円分、1日あたり1人2枚まで購入可能)を全国の「ローソン」と「ミニストップ」で30万枚を2週間ごと3回に分けて販売。

ローソンとミニストップでは、11月6日(金)、20日(金)、12月4日(金)それぞれ13時から各店舗内にある端末「Loppi(ロッピー)」で申込券を発行したうえで、レジにて精算する形で売り出され、売り切れ次第終了となります。

一方、全国の「セブンイレブン」でも同様に11月9日(月)と23日(月)両日とも13時から店内の「マルチコピー機」で申込券を発行し、レジにて購入する形で30万枚を販売する予定です。

神奈川県の「プレミアム食事券」加盟店は地図上から検索が可能(特設サイトより)

なお、プレミアム食事券が使える店舗は限定されており、現時点では全国チェーンや一定の規模を持つ店舗が中心となっています。事前に加盟店をチェックすることも可能です。

【参考リンク】

Go To Eatかながわ(神奈川県の「プレミアム食事券」利用者向けページ)