新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

今しか走ることのできないコースが設定されました。横浜市道路局と首都高速道路神奈川建設局は、今年(2020年)3月22日(日)に開業する「横浜環状北西線(ほくせいせん)」の記念イベントとして、日産スタジアムを起点同高速道路上などを楽しみながら走る「ファンラン」を2月29日(土)に開きます。()2月20日14時15分追記:新型コロナウイルス拡大の影響で開催中止となりました。詳細はこちらをご覧ください

日産スタジアムがスタート地点となる(写真は2017年3月の「横浜北線」開業時のファンランイベント、横浜市のニュースリリースより)

当日は日産スタジアムを10時にスタートし、鶴見川に沿って設けられている河川管理用道路などを通り、横浜青葉ジャンクション(青葉区下谷本町)まで約10.3キロを走ります。

ここで折り返し、復路はトンネルも含めた開通前の横浜環状北西線上を走って小机町に近い横浜港北ジャンクション(都筑区川向町)の高架上に設けられたゴールまで、約16キロをランニングするイベントとなっています。

トンネル内や高速道路上を含め港北・緑・青葉・都筑の4区にまたがる16キロのコースが設定された(横浜市のニュースリリースより)

港北・緑・青葉・都筑の4区にまたがる形で、約4キロ超の「横浜北西トンネル」内ジャンクションの高架上など、高速道路の開業後にはまず走る機会のないコースを走れるのは貴重といえそうです。

参加定員は約2000人で、きょう1月10日(金)から2月2日(日)までの間に申し込みが必要。保険料などとして1人1000円の参加費ほか、エントリーサイトの利用料として別途220円が必要になるとのことです。

【関連記事】

新横浜から東名高速への「北西線」開通は3/22(日)、開業前イベントも(2019年12月19日)

【参考リンク】

2月29日開催!横浜北西線ファンラン参加者募集(横浜市道路局)

NEWS~開通記念イベント「横浜北西線ファンラン」参加者募集中!(首都高速道路株式会社 神奈川建設局)※エントリーページへのリンクあり