新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜市内における感染者は6月下旬から明らかに増えている(「横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数」のページより)

港北区では2週間連続で新規の感染者が「0人」となりましたが、横浜市内の感染者は(2020年)7月3日(金)までの1週間で53人増え、このうち市内中心部の中区は23人、神奈川区と保土ヶ谷区で5人、鶴見区では3人がそれぞれ増加していました。【2020年7月3日20:50記事公開】

横浜市では週に1回、金曜日の夜のみ市内に18ある行政区別の感染者数が公表されており、瀬谷や港北、緑、栄の各区で前週から感染者が増えず緑区は4週連続で、港北区は2週続けて「0人」を達成。

一時は周辺病院での集団感染が起きた瀬谷区も5月29日以降は1カ月以上にわたって新規感染が出ておらず、もともと感染者数で市内最小が続く栄区も同様です。

今週6月29日(月)に全面移転したばかりの横浜市役所(新庁舎)も中区に位置する

一方、今週は中区で23人増え、市内で4番目(同数の場合は人口比)の数にまで急上昇

市では先月6月30日(火)に発生した28人の感染者のうち、26人を「接待を伴う飲食店」に勤務する20代と30代の男性であると公表し、その後は「市内ホストクラブにおける集団発生」として、濃厚接触者のPCR検査を開始しているとのこと。

このほか、市内中心部と隣接する神奈川区と保土ヶ谷区で5人増鶴見区も3人増などとなり、7月3日(金)時点での市内感染者数累計628人となりました。

7月3日(金)夜現在、横浜市が公表した市内18区別の感染者数は次の通りです。

7月3日(金)夜時点、横浜市「区別」の感染者数(累計)

区の人口は2020年4月1日時点。感染者数は「緊急事態宣言」が解除される前の5月22日(金)からの推移。横浜市における行政区別の数値公表は毎週金曜日のみ.

)右側のカッコ内は前週金曜日と比べた増加数(単位:人)、同数の場合は人口比で高い順に掲載

数値の掲載日に関する参考事項:6月26日(金)=1週間前(先週)の金曜日/6月19日(金)=県境移動の自粛解除日(2週前)/5月29日(金)=「緊急事態宣言」の解除直後/5月22日(金)=「緊急事態宣言」の解除前

  • 旭区:68人←67(6/26)←67(6/19)←66(5/29)←62(5/22)(人口:245,007)(前週比+1)
  • 瀬谷区:50人←50(6/26)←50(6/19)←50(5/29)←48(5/22)(人口:121,783)(前週比+0)
  • 青葉区:47人←46(6/26)←46(6/19)←42(5/29)←42(5/22)(人口:310,759)(前週比+1)
  • 中区:43人←20(6/26)←18(6/19)←18(5/29)←18(5/22)(人口:150,895)(前週比+23)
  • 港北区:43人←43(6/26)←43(6/19)←40(5/29)←39(5/22)(人口:354,746)(前週比+0)
  • 鶴見区:41人←38(6/26)←37(6/19)←36(5/29)←35(5/22)(人口:293,560)(前週比+3)
  • 保土ヶ谷区:32人←27(6/26)←26(6/19)←24(5/29)←24(5/22)(人口:205,684)(前週比+5)
  • 戸塚区:29人←28(6/26)←28(6/19)←27(5/29)←27(5/22)(人口:280,717)(前週比+1)
  • 泉区:28人←27(6/26)←27(6/19)←26(5/29)←26(5/22)(人口:151,879)(前週比+1)
  • 神奈川区:28人←23(6/26)←23(6/19)←21(5/29)←21(5/22)(人口:245,682)(前週比+5)
  • 緑区:27人←27(6/26)←27(6/19)←24(5/29)←24(5/22)(人口:182,646)(前週比+0)
  • 金沢区:26人←24(6/26)←24(6/19)←24(5/29)←21(5/22)(人口:197,598)(前週比+2)
  • 港南区:25人←23(6/26)←22(6/19)←22(5/29)←21(5/22)(人口:213,661)(前週比+2)
  • 磯子区:22人←21(6/26)←20(6/19)←19(5/29)←19(5/22)(人口:166,471)(前週比+1)
  • 南区:22人←20(6/26)←19(6/19)←19(5/29)←19(5/22)(人口:195,947)(前週比+2)
  • 都筑区:19人←17(6/26)←17(6/19)←16(5/29)←16(5/22)(人口:213,098)(前週比+2)
  • 西区:17人←16(6/26)←15(6/19)←15(5/29)←14(5/22)(人口:104,413)(前週比+1)
  • 栄区:5人←5(6/26)←5(6/19)←5(5/29)←4(5/22)(人口:119,225)(前週比+0)
  • 市外:56人←53(6/26)←52(6/19)←47(5/29)←46(5/22)(前週比+3)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(7月3日時点)(表は徒然呟人さん @DoodlingTweeter 提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数(7月3日時点)(表は徒然呟人さん @DoodlingTweeter 提供)

【関連記事】

<新型コロナ>横浜市での感染者数が累計600人を突破(6/30時点)(2020年7月1日、一気に増加した)

【参考リンク】

【8人発生】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市、2020年7月3日発表分、621~628例目、「行政区別」の感染者数記載あり)

【5人発生】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市、616~620例目2020年7月2日発表分、6月30日発表分の「市内ホストクラブにおける集団発生」についての記載あり)

【28人発生】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市、588~615例目2020年6月30日発表分、「接待を伴う飲食店」勤務の男性26人など)