港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「防犯・防災」の記事一覧

新横浜や篠原・大豆戸・菊名・小机・岸根・新羽・大倉山などのエリアにおける防犯や防災に関する情報をまとめています

若い学生や女性を狙う巧みなスカウトや声かけ、悪質な手口の勧誘や強要にはくれぐれも注意を――神奈川県警察本部(中区)と港北警察署(大豆戸町)は、昨日(2019年)4月15日午後、AV出演強要やJKビジネス被害の防止を目的と …

篠原地区が「だれもが住みやすいまち」になるように――地域で活動する20団体が集まり、「わがまち篠原」での成果報告を行いました。 篠原・菊名南部・富士塚・仲手原地区など港北区最南部をエリアとする篠原地区社会福祉協議会(加藤 …

大地震が発生して交通機関がマヒした時、港北区内でもっとも多くの帰宅困難者が発生する可能性がある新横浜駅で、対策訓練が今月(2019年3月)8日に同駅などで実施され、約250人が駅から一時滞在施設に指定されている施設への移 …

大倉山の「夢まちづくり」を伝える映像作品が完成しました。大倉山地区で2010年度より地域まちづくりの活動を行っている「大倉山夢まちづくり実行委員会」の活動を伝えようと、大倉山地区連合町会が中心となり、同地区社会福祉協議会 …

多くの帰宅困難者が首都圏にあふれた東日本大震災から8年。新横浜駅と駅周辺で「帰宅困難者対策訓練」が2019年は今週(3月)8日(金)の10時30分から約1時間にわたって行われます。今年はラグビーワールドカップ(W杯)や東 …

防犯カメラ100台設置への決意を共有しました。きのう(2019年)2月5日、港北区防犯カメラ設置合同委員会(畠山英治委員長)、港北安心・安全コミュニティー創生協議会(同会長)、港北防犯協会(川島武俊会長)は、新横浜グレイ …

2019年も2月は港北区の魅力を伝える催しが多数行われます。鶴見川流域センター(小机駅徒歩約10分)では、来月(2018年2月)を「ふるさと港北魅力発見月間」と題し、港北区内で活動する地域団体の協力により、港北区と鶴見川 …

空から「ドローン」で撮影する映像は、どこまで緊急時に役立つのでしょうか。横浜市港北区は、先週(2019年)1月11日午前、無人航空機「ドローン」による空撮事業を手掛ける新横浜2丁目の株式会社エムテックスと、市内18の行政 …

緊急ではない相談や警察への問い合わせは「#(シャープ)9110」番の利用を――昨日(2019年)1月10日(木)は「110番の日」。神奈川県警や全国の警察で、110番通報の適正利用を呼び掛けるイベントが数多く開催されまし …

港北区内の消防団と消防署が鮮やかな放水を披露します。新春の恒例行事である「消防出初(でぞめ)式」があす(2019年1月)5日(土)10時から「日産スタジアム」の第1駐車場(小机駅側)で開かれます。 今年も災害を想定した消 …

詐欺の被害に合うと、本人はもちろん、家族が不幸に――そんな想いを込めて詐欺防止キャンペーンに取り組む金融機関があります。 先週(2018年)12月14日の午前、新横浜駅前の円形歩道橋近く、新横浜2丁目のセントラルアベニュ …

毎月27日は「交番の日」ということを知っていますか。港北警察署(大豆戸町)は、神奈川県警が定めている、毎年11月27日の「交番制定記念日」にあわせ、先月の同日、新横浜駅前「北口西広場」にて、毎年恒例となっている「交番の日 …

東海道新幹線の車内からも、約1万6千個の電球によるイルミネーションが見られるのでしょうか。新横浜駅前、アリーナ側出入り口方面にある新横浜グレイスホテル(新横浜3・岩井昌弘総支配人)前の街路樹が、今年も(2018年)12月 …

1 2 3 4 5 6 11