新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

先週(2020年)12月19日(土)に新型コロナウイルスの感染者数が累計8000人を超えたばかりの横浜市では、7日間で1200人以上の感染が判明し、きょう(2020年)12月26日(土)累計9000人を突破し、9195人となりました。【2020年12月26日23:12記事公開】

12月に入り横浜市内での感染者数が急増している

横浜市内ではきょう26日(土)までの26日間に3283人の感染が判明しており、12月は1日あたり126人超が感染している計算です。特にクリスマスイブの12月24日(木)からの3日間は1日200人以上が発生している状況です。

明日12月27日(日)以降は地域の医療機関の多くが休診となるなど、医療体制が手薄となるだけに、感染者の増加に歯止めがかからない状況は、新年を迎えるうえで大きな懸念材料といえます。

【関連記事】

<横浜市>2020年「大みそか」に過去最多、今月だけで4200人超、累計1万人を突破(横浜日吉新聞、2020年12月31日、わずか5日間で1万人を突破)※リンク追記

<横浜市内>感染累計8000人を突破、1日に178人で過去最多も更新(12/19時点)(横浜日吉新聞、2020年12月21日)

<感染者激増>港北区で週間120人超、累計843人、区長が異例のコメントも(横浜日吉新聞、2020年12月25日、港北区での感染者も急増している)

横浜市でも1日最多の248人を記録、林市長「強い危機感」(12/24)(2020年12月25日)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市、12月26日時点で累計9195人)