新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

再開発・新建設」の記事一覧

新横浜や周辺エリアでの再開発や新建設などの情報をまとめています

相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅は、2社で共同管理することになります。 きのう(2022年)11月24日、相鉄(相模鉄道)と東急電鉄は来年3月に開業する新横浜線の新横浜駅について、2社共同で管理することを発表しまし …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅から都内方面へは、日中1時間に6本運転される列車のうち、4本が目黒線方面、2本は東横線方面へ向かいます。 きのう(2022年)11月24日に建設中の新横浜駅で鉄道・運輸機構と相鉄(相 …

環状2号線沿いの新横浜1丁目で建設が進められている15階建て190戸の分譲マンション「レ・ジェイド新横浜」の公式サイトがこのほど公開されました。 同マンション計画は、2017(平成29)年3月までパチンコ店が営業し、その …

こんな何もないところに入場料を払ってラーメンを食べに来るわけがない――。 新横浜ラーメン博物館が今年(2022年)7月から始めたプロジェクト「あの銘店(めいてん)をもう一度」のなかで、同館が開館した1994(平成6)年3 …

青葉区や旭区でも「オープンガーデン」が誕生。港北区では「相鉄・東急直通線」の開業直後の開催で盛り上がるのでしょうか。 個人の庭やグループで育てている花壇などを公開、花や緑を通じた交流を促進する「第11回港北オープンガーデ …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の鉄道施設で検査が完了し、乗務員の訓練運転などが始まります。 JRTT鉄道・運輸機構などは今月(2022年)11月2日、鉄道車両を使った鉄道施設の検査が完了したことを明らかにし、3日以降は相鉄 …

源頼朝(よりとも)の伝説が残る岸根町の「琵琶橋(びわばし)」について初の本格的な調査が始まり、遺物の石に刻まれていた文字の解明が行われています。 今週(2022年)10月30日、かつて橋として使われていた3つの石の拓本( …

港北IC近くの再開発エリアで完成しつつある大型物流倉庫の内部は、どのようになっているのでしょうか。 大和ハウス工業は都筑区川向町の「南耕地(みなみこうち)」で進めている3棟の大型物流施設のうち、今年(2022年)3月に完 …

相鉄と東急間の乗り継ぎに割引を――。先週(2022年)10月21日、国土交通省は「相鉄・東急直通線(新横浜線)」の加算運賃の上限額を正式に認可すると同時に、パブリックコメント(意見公募)で沿線住民などから寄せられた30件 …

横浜市は、菊名3・4丁目にあるJR横浜線の「法隆寺踏切」を2024年度(2024年4月~25年3月)中に拡幅を目指しています。 菊名3丁目の「セブンイレブン横浜菊名3丁目店」前にある横浜線の法隆寺踏切(所在地は菊名4丁目 …

港北IC付近の再開発エリア「南耕地(みなみこうち)」へ新横浜駅と新羽駅からバス路線が来年早々にも新設されることになりました。 横浜市交通局は来年(2023年)1月に都筑区内の市営バス路線で再編を計画しており、このなかで港 …

篠原台町など横浜市内11カ所の「市有地」が売却されます。 横浜市財政局は2022年度の2回目となる市有地の公募売却を今月(2022年)10月31日から行うにあたり、物件の詳細をこのほど公開しました。 これらの土地は代替地 …

新横浜2丁目と3丁目でビル3棟の建設が計画されています。いずれも現在は駐車場として使われている敷地で、1棟は9階建ての「店舗・事務所」、2棟が10階建ての「共同住宅・店舗」を建設すると現地に告知しています。 もっとも駅に …

1 2 3 4 5 6 30