新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「再開発・新建設」の記事一覧

新横浜や周辺エリアでの再開発や新建設などの情報をまとめています

首都高速道路と横浜市は、今年(2020年)2月27日に開業した横浜北線の「馬場出入口」で、神奈川区西寺尾の内路(うつろ)交差点側からの「入口」(ETC専用)を10月21日(水)の12時から新設することを発表しました。水道 …

イオン横浜新吉田店(新吉田東8)の裏手にあった日本工営株式会社の工場跡に建設中のマンション「エステムコート横浜新吉田レジデンス」(118戸)の公式サイトがこのほど公開されました。 株式会社東京日商エステムが売主となってい …

鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、今年(2020年)6月に地上部の環状2号線上で相次ぎ路面陥没が発生し、工事を止めていた「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅間、全長3304メートル=駅名はいずれも仮称)について …

新横浜2丁目のスタジアム通りにあった北海道芸術高等学校(学校法人恭敬学園=北海道余市郡仁木町、坂井直樹理事長)の「横浜サテライトキャンパス」は、今月(2020年)8月1日に環状2号線に近い大豆戸町に建設した新校舎へ移転し …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の新駅として新横浜駅前の環状2号線地下で建設中の新駅名は、他路線と同じ「新横浜」となる見通しです。きのう(2020年)8月4日(火)に東急電鉄が新綱島駅(仮称)の駅名案を港北区民から公募するに …

新横浜駅前の交番は現在の位置に存続を――。新横浜駅前の西口広場に一時移転中の状態にある「新横浜駅前交番」(新横浜2)について、「相鉄・東急直通線」の工事終了後も同じ場所へ残すよう、新横浜町内会(金子清隆会長)が神奈川県警 …

先月(2020年)6月、大豆戸町の環状2号線で相次いだ陥没の原因を特定するとともに、再発防止へ道路上から地盤の調査と補強が並行して行われています。 独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、工事中の「新横浜ト …

新横浜駅前の環状2号線で行われていた難工事が受賞となりました。相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅前における新駅工事の技術を公益社団法人土木学会が評価し、整備主体である鉄道・運輸機構と、工事を受託した横浜市交通局、鹿島 …

大和ハウス工業は、首都高横浜北線・横浜北線の「横浜港北ジャンクション(JCT)」の至近に大型の物流施設「DPL横浜港北Ⅰ」を建設するとこのほど発表しました。今月(2020年)7月中に着工し、完成は2022年3月の予定。 …

【新横浜エリアからの「沿線レポート」】桜木町駅の周辺で大きな変化が続いています。先月(2020年)6月、横浜市役所が同駅近くのみなとみらい側へ移転したことを皮切りに、JR東日本は市役所側に新改札口を設け、新たな駅前ビルも …

再び環状2号線が陥没しました。きょう(2020年)6月30日(火)の5時27分ごろ、大豆戸町にある「バーミヤン新横浜店」の正面付近で、歩道と車道の一部を合わせて縦(道路進行方向)約7メートル×横7メートル(9時30分時点 …

陥没のメカニズムは複雑で、地下に空洞が存在していた可能性がある――。今月(2020年)6月12日(金)に新横浜駅に近い環状2号線で起きた道路陥没の原因を調査するため、独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社が有 …

1 2 3 4 5 6 22