新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

来年(2023年)3月18日の「相鉄・東急直通線(新横浜線)」開業で新横浜駅の地下出入口が増え、番号が変わるとともに、地下コンコース内には飲食2店舗が出店します。

新横浜線の改札口は、横浜市営地下鉄「ブルーライン」の改札口と同じフロアに置かれる計画で、出入口も“共有”する形となっています。

現在(2022年12月)の新横浜駅(地下)構内図、出入口は6カ所(1・2・3・4番と7・8番)が使われている(市交通局のサイトより)

今回、新横浜線の開業にあわせ、鉄道・運輸機構は、環状2号線とセントラルアベニュー(宮内新横浜線)が交差する「円形歩道橋(新横浜駅入口交差点)」の四隅に4カ所の出入口を新設。

この4カ所と従来からあるブルーラインの出入口を合わせ、来年3月18日以降は出入口番号が変更されることになります。

日産スタジアムの最寄りとなる環状2号線沿いの「8番出入口」は2023年3月18日以降、「10番出入口」に変わる

また、地下コンコースでは、来年3月11日から新横浜線改札口の近くにブルーラインの「中央改札口」が新設されるとともに、3月中旬には「ミスタードーナツ」が出店し、日産スタジアム改札口の近くでは「ドトールコーヒー」が“復活オープン”となる予定です。

新横浜線の改札口近くに新設される「ブルーライン中央改札口」の付近には「ミスタードーナツ」が出店し、日産スタジアム側改札口の近くには「ドトールコーヒー」が拡張して“復活”する形となる(市交通局のニュースリリースより)

来年3月18日以降の出入口番号と場所は次の通りです。

2023年3月18日以降の新横浜駅「地下出入口」一覧

2023年3月18日からの「地下出入口」一覧(同)

  • 1番出入口:JR線乗り換え口、駅ビル方面
  • 2番出入口:篠原口・大豆戸町・篠原町表谷方面、ファミリーマート港北篠原町店近く
  • 3番出入口:駅前「東広場」、ぐるめストリート方面
  • 4番出入口:バス乗場(バスターミナル)直結、バス「5のりば」前
  • 5番出入口(A・B)【新設】:5Aはペデストリアンデッキ直結(円形歩道橋付近)
  • 6番出入口【新設】:マクドナルド前、新横浜プリンスホテル方面。かつて「3B出口」があったが2019年8月に閉鎖されていた
  • 7番出入口【新設】:三井住友銀行の横、旧「交番」の場所、相鉄・東急直通線用として新設
  • 8番出入口(旧7番):三井住友銀行前、7番と近接。「横浜アリーナ」最寄り出入口(アリーナ通り近く)
  • 9番出入口【新設】:横浜実践看護専門学校の前、ファミリーマート新横浜駅前店の横。かつて「5番出入口」があったが2014年12月に閉鎖されていた
  • 10番出入口(旧8番):「日産スタジアム」最寄り出入口、ローソン港北新横浜二丁目店前、「新横浜駅行政サービスコーナー」側

)9番出入口は2023年3月18日の新横浜線開業時には未完成の予定だという

【関連記事】

<相鉄東急・新横浜駅>駅前デッキから改札階へ直通も、4カ所の「出入口」新設(2021年9月2日)

<新横浜駅>ブルーラインと相鉄・東急の“連絡改札口”近くに店舗新設(2022年7月13日)

新横浜駅は2社で管理、新綱島側「北改札」が東急、羽沢側「南改札」は相鉄(2022年11月25日、新横浜線の改札口は「ブルーライン中央改札口」の近くに2カ所)

【参考リンク】

市営地下鉄ブルーライン新横浜駅の新しい改札口をオープンします(横浜市交通局、2022年12月16日)

新横浜駅の案内図(横浜市交通局)