新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新型コロナウイルスが世界中で蔓延するなか、東京2020オリンピック大会の大会組織委員会は今年7月の開催を断念し、「遅くとも2021年夏までの実施」(組織委員会)に延期することを正式に発表。これにより、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)での男女サッカー競技や、7月1日の小机町などでの聖火リレーも当初の日程が白紙となりました。

「東京2020オリンピック」の開幕が122日後に迫るなかでの延期決定にサッカーと野球の会場となっている横浜市でもさまざまな対応が迫られそうだ(3月24日、関内の横浜市庁舎)

きのう3月24日に正式発表したもので、安倍晋三内閣総理大臣と森喜朗東京2020組織委員会会長がトーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長電話会談を行って合意したものだといいます。

組織委員会の発表によると、「現在の世界の状況が継続的に悪化していることに鑑み、予定どおり本年7月に開催することは不可能であり、更には年内に開催することも不可能であり、延期とせざるを得ない旨一致しました」とのこと。

港北区内では慶應義塾大学日吉キャンパスなどでの英国代表による事前キャンプ受け入れを皮切りに、7月1日(水)に日産スタジアムから小机大橋での聖火リレー開催を経て、7月23日(木・祝)から日産スタジアムで男女サッカー競技8月8日(土)の男子決勝戦まで予選も含め計11試合が予定されており、すでにサッカー競技のチケット販売も行われていました。

7月の東京2020大会へ向けては、港北区内でも各種関連イベントが予定され、大会期間の前後は新横浜のホテルでも多くが予約で埋まるなどしていただけに、今後、区内でもさまざまな対応が迫られることになりそうです。

<白紙となった港北区内の「東京2020大会」の予定>

  • 慶應義塾大学日吉キャンパス:6月~7月など「英国五輪代表事前キャンプ」
  • 日産スタジアム~小机大橋:7月1日(水)「聖火リレー」
  • 日産スタジアム:7月23日(木・祝)~8月8日(土)男女サッカー競技(計11試合)

【関連記事】

オリンピック「聖火リレー」、日産スタジアムから小机大橋間の小机町内で実施(2019年12月18日)

<2020五輪のサッカー競技>日産スタジアム「男子決勝戦」は23時30分に終了予定(2019年4月18日)

<東京2020五輪>英国の事前キャンプで横浜市が「ボランティア」募集(横浜日吉新聞、2019年12月16日)

東京五輪の英国代表キャンプ、慶應日吉ではバスケやボクシングなど13競技を予定(横浜日吉新聞、2017年3月22日)

【参考リンク】

東京2020大会「安倍総理大臣、森会長、バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長との電話会談について」(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、2020年3月24日)

)オリンピックなどの世界的イベントでは正式名称の「横浜国際総合競技場」を用いなければならないとのルールがありますが、港北区内では通常使用することが少ない名称であり、「日産スタジアム」の知名度が高いため記事内ではこれを用います