新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

暮らし」の記事一覧

新横浜や篠原・大豆戸・菊名・小机・岸根・新羽・大倉山などのエリアに暮らすうえで知っておきたい情報をまとめています

神奈川県の県営住宅で先週(2022年)5月13日(金)から定期募集の申込受付が始まり、横浜市や川崎市など県内各地の計800戸で募集が来月6月1日(水)まで行われています。 県営住宅は、2021年4月1日現在で23市町に各 …

新横浜の街を、今年も初夏を感じさせる「ハンギングバスケット」が目にも鮮やかに彩ります。 横浜市環境創造局(ガーデンネックレス横浜実行委員会事務局)は、先月(2022年)4月24日午前、都筑区仲町台の河野(こうの)自然園で …

【2022年4月データ】港北区内で新型コロナウイルスへの感染(陽性)者発生数は前月(3月)と比べ1999人減って4022人となりましたが、“感染爆発”が始まった今年1月の数(2688人)よりもまだ多く、区内だけで「1日あ …

満開の「ツツジ」の花が、宮内新横浜線沿いの新羽町や新吉田の街を彩ります。 例年、街を彩るツツジの花。新横浜駅前から高田駅付近まで至る区間のうち、北新横浜・新羽町エリアから新吉田南交差点(新吉田町・新吉田東8)付近までに植 …

「悲願の」郵便ポスト設置が、地域の声を受け実現しました。 港北区の西北エリアをカバーしている綱島郵便局(綱島台)は、今週(2022年)4月26日(火)午前に、新羽町の県道140号(川崎町田線、通称「港北産業道路」)沿いに …

新羽地区の自治会・町内会に2人の新会長が誕生、新年度の地域まちづくりに臨みます。 横浜市港北区新羽町内で活動する8つの町内会・自治会によって組織されている「新羽町連合町内会」は、先週(2022年)4月23日(土)午後に連 …

「鶴見川をきれいにしたい」との想いが、地域に新しいコラボを生み出しました。 新羽町内で活動する8つの町内会・自治会によって組織されている新羽町連合町内会(尾出清和会長)は、先週末(2022年)4月16日(土)午前、鶴見川 …

市内最多の約3200人を超える「新1年生」に、黄色いランドセルカバーが贈呈されました。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、この春(2021年4月)に区内の横浜市立小 …

街に「花と緑」を増やす取り組みにより、区庁舎の出入口付近に新しい花壇が誕生、屋上庭園も新たに生まれ変わり公開されています。 横浜市環境創造局は、昨年(2021年)12月から今年(2022年)3月31日まで「港北区庁舎緑化 …

1 2 3 4 5 6 83