港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「暮らし」の記事一覧

新横浜や篠原・大豆戸・菊名・小机・岸根・新羽・大倉山などのエリアに暮らすうえで知っておきたい情報をまとめています

今年(2018年)3月に鶴見区への移転によって閉校した菊名4丁目の「横浜市医師会看護専門学校」は、来年3月までかけて4階建ての校舎が解体されることがわかりました。 綱島街道沿いの菊名記念病院に隣接する同専門学校は、197 …

新横浜2丁目のスタジアム通りにある「呉竹(くれたけ)鍼灸柔整(しんきゅうじゅうせい)専門学校」(スケートセンター近く)では、恒例の学園祭「くれたけ祭」が今月(2018年5月)27日(日)に開かれます。 第10回という節目 …

城郷小学校

放課後の居場所として横浜市内の小学校で設置が進んでいる「放課後キッズクラブ」が鳥山町の城郷小学校にも2019(平成31)年春から設けられます。 放課後キッズクラブは小学校の空き教室などを使い、主に低学年の児童を対象に放課 …

立体的な等身大キャラクターが館内を案内してくれるという電子看板「インフォロイド(inforoid)」が新横浜の街から生まれました。3丁目のアリーナタワーに本社を置く株式会社イージェーワークス(佐伯誠社長)と、同町内の横浜 …

【法人サポーター会員による提供記事です】新横浜を“スタートアップ”の街に――。社長が26歳、創業から3年弱という若いIT企業が新横浜1丁目で飛躍を目指しています。スマートフォン向けのアプリ開発を行う合同会社きぼうソフトは …

港北区は港北公会堂の運営を担う「指定管理者」の募集を新たに始めました。同館では2009年4月から5年ごとに民間の運営事業者を公募しており、今回が3期目。来年(2019)年4月から2024年3月末までの担当となります。 港 …

ホタルのイメージ

新横浜公園で2018年もヘイケボタルの幼虫放流と観察会が行われます。自然繁殖の可能性を高めようと例年行われてきた「新横浜公園ホタルプロジェクト」(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング主催)の一環で、昨年は満員になった人気 …

環状2号線に近い菊名7丁目の「休日急患診療所」となりの旧市有地で、児童福祉施設も含んだ59戸の賃貸住宅の建築が始まります。2005年まで業務を行っていた「資源循環局港北事務所」の跡地である同地は、昨年(2017年)11月 …

らくらく市

1986(昭和61)年から続く伝統のチャリティーバザー「らくらく市」(同実行委員会主催)が今年も今月(2018年5月)20日(日)に港北図書館と菊名地区センター前の広場で行われます。 「菊名の街なかに1日だけ、夢のような …

生活支援ロボットを実際に使ってみませんか――。神奈川県は掃除や食事、荷物運び、コミュニケーションといった人間が生活上で必要な行為を支援するロボットを1カ月間にわたって体験できる「生活支援ロボットのモニター制度」を今月(2 …

菊名駅近くの菊名4丁目にある菊名記念病院では、恒例の「看護の日フェスティバル」を今週(2018年5月)10日(木)の10時から15時30分まで開きます。 この催しは、ナイチンゲールの誕生日にちなんで制定された5月12日の …

新横浜 沿線レポート

【新横浜エリアからの「沿線レポート」】青葉区奈良にある「こどもの国」が1965(昭和40)年に開園してから今月(2018年5月)5日(土・祝)で53回目の誕生日を迎え、当日は中学生までの入園料が無料となります。親子二代や …

1 2 3 4 5 6 34