新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新型コロナウイルスの影響は、開幕したばかりのサッカーJリーグでの戦いにまで影響が及んでいます。

きのう2月25日(火)に3月15日(日)までに行う全試合を延期すると決めたJリーグの公式サイト、すでに上部の予定表には「試合中止」の文字も見える

Jリーグは、今月(2020年)2月28日(金)から来月3月15日(日)までに開催の予定だったリーグ戦とYBCルヴァンカップの全試合を延期することを決め、日産スタジアムで行われる3月14日(土)横浜F・マリノスが川崎フロンターレを迎えての一戦“神奈川ダービー”も対象となりました。

三連休明けのきのう2月25日(火)、政府が「まさに今が、今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期である」などとする「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を発表したことをうけて、Jリーグが決めたもので、「感染予防対策および拡散防止のために最大限の協力をしていくことを検討」(Jリーグ)し、3月18日(水)からの試合再開を目指すといいます。

延期対象となった期間中に日産スタジアムの試合は3月14日(土)のみですが、現時点では代替開催日は決まっていない状態となっています。

F・マリノスは、新型コロナウイルスの影響で「AFCチャンピオンズリーグ(アジア・チャンピオンズリーグ=ACL)2020」における中国チームとの日程変更が行われたばかりでした。

【関連記事】

港北区周辺でも「新型コロナ」の影響広がる、北西線開業イベントも中止に(2020年2月21日、日産スタジアムの初戦となった2月19日のACL・シドニーFC戦の様子についても)

新横浜・小机にサッカーシーズン到来、F・マリノスが日産スタジアム“開幕”(2020年2月18日)

【参考リンク】

2020明治安田生命JリーグおよびJリーグYBCルヴァンカップ開催延期が決定(2020年2月25日、Jリーグ)

2020明治安田生命J1リーグ開催延期について(横浜F・マリノス)

新型コロナウイルス感染症について(厚労省の最新情報ページ)