新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

市の独自助成により、横浜発着の日帰り観光ツアーに“激安”で参加できます。このほど、横浜市の外郭団体である公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローは、市の助成で旅行代金を半額としたうえ、さらに一部のツアーは国の「GoToトラベルキャンペーン」も適用し、大幅に割り引いた形で販売を始めています。

「Find Your Yokohamaキャンペーン」の日帰り旅行商品の販売サイト

Find Your Yokohamaキャンペーン」と題した今回の日帰りツアー販売は、横浜市民や神奈川県民はもちろん、全国の観光客を対象した企画。ただし、現時点では国のGoToトラベルの適用除外となっている「東京都民」のみを対象外としています。

新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けている横浜市内の観光事業者支援を目的とし、市が補正予算として5億円を投入。横浜市会での市文化観光局の説明によると、このうち1億3500万円を使って日帰り旅行商品へ代金助成を行い、約2万人を集客する考えです。

8月下旬から10月にかけて催行される12の日帰りツアーが販売されている(「Find Your Yokohama キャンペーン」の販売サイトより)

すでに「ヘリコプター搭乗体験」や「工場夜景クルーズ」といった体験型の日帰り旅行商品が複数つくられており、これらの旅行代金の半額を市が助成。さらに一部の商品は、国のGoToトラベルの対象とすることで、定価の半額以下となっています。

たとえば、「大パノラマ横浜ヘリコプター搭乗体験&人気スポット5景めぐりバスツアー」と題したツアーの場合、1人あたり2万6400円の旅行代金のうち1万2000円を市が助成。さらに国のGoToトラベルの適用5040円が割り引かれるため、参加者は9360円を支払うという形です。

8月16日時点では、バスツアーや横浜港クルーズなど、8月下旬から10月にかけて催行となる12の日帰りツアーが販売されており、“工場夜景クルーズ”のように一部日程が満席となっている商品も見られます。

横浜を代表する老舗「ホテルニューグランド」を訪れるツアーも目立つ

市文化観光局では今回の5億円の補正予算を使い、日帰りツアーへの助成だけでなく、クーポン発行による市内ホテルへの宿泊促進プロモーションや市内事業者が提案する形の集客企画などを行う計画で、これらにより約17億円の経済波及効果を見込んでいるとのことです。

8月16日時点で販売されている助成対象の日帰りツアーは以下の通り。

旅行商品の申し込みと購入は株式会社ポケットカルチャー(略称「ポケカル」、東京都中央区)のサイトで行われています。旅行代金の左側は助成前の価格、右側が助成後(参加者が実際に支払う)価格

  • 毎日運航!お好みの新品浴衣をプレゼント!横浜ゆかた de マリーンルージュ~えらべる2つのクルーズ時間帯(8月20日~):夕涼みプラン旅行代金16,170円→8,820円/ディナープラン旅行代金20,460円→11,160円
  • 大パノラマ横浜ヘリコプター搭乗体験&人気スポット5景めぐりバスツアー~横浜中華街でのお食事付(8月29日~):旅行代金26,400円→9,360円(3人~5人参加の場合は1人あたり7,410円~6,240円)
  • 人気の工場直売店と三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド怒涛のお買い物バスツアー~重慶茶樓70種飲茶バイキング(9月2日~):旅行代金13,200円→4,680円
  • 工場夜景クルーズ&横浜ベイシェラトンホテル非接触オーダーディナーバイキング(送迎バス付)(9月11日~):旅行代金16,500円→5,850円
  • 話題沸騰!「バンクシー展」&異国情緒ただよう西洋建築10館めぐりバスツアー~馬車道十番館でのフレンチランチ付(9月23日~):旅行代金16,500円→5,850円
  • あかいくつでめぐる横浜洋風建築10景めぐりバスツアー~ホテルニューグランドでのお食事付(9月23日~):旅行代金13,200円→4,680円
  • ドリアとナポリタンの特別メニューをご用意!「ホテルニューグランド」館内見学と発祥の地オリジナルメニュー&秋バラ香る町並みさんぽ(10月5日~):旅行代金8,800円→4,800円
  • ホテルニューグランド「ル・ノルマンディ」で楽しむ特別フルコース&テーブルマナー講座(10月7日):旅行代金12,650円→6,900円
  • ガイドと歩く横浜の秘境 魅惑の朝比奈切通し&狂言師がご案内!風雅の庭「一条恵観(いちじょうえかん)山荘」館内特別見学(10月7日~):旅行代金9,900円→5,400円
  • 「横浜狂言堂」鑑賞と横浜能楽堂バックヤード特別見学&黄金の銀杏並木・紅葉坂秋さんぽ~横浜・野毛でのお食事(10月11日):旅行代金8,250円→4,500円
  • 秋バラの洋館とホテルブッフェ&横浜新名所5か所巡りバスツアー(10月20日~):旅行代金14,300円→5,070円
  • 「岸惠子 いまを生きる」公演&秋のバラ観賞バスツアー(10月26日):旅行代金17,050円→6,045円

(いずれも8月16日現在の情報、「Find Your Yokohama キャンペーン」の販売サイトより)

【関連記事】

横浜市内のホテル対象、市が「GoTo」と併用できる独自の割引クーポン(横浜日吉新聞、2020年8月26日、ホテルの独自クーポン券も開始)リンク追加

【参考リンク】

横浜市内の日帰り観光ツアー「Find Your Yokohama キャンペーン」の販売サイト(ポケットカルチャー)