新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

交通と観光」の記事一覧

新横浜周辺の交通機関(JR横浜線・地下鉄ブルーライン・東海道新幹線・東急線・路線バスなど)や観光に関する話題をまとめています。

篠原口が変わる――。新横浜駅の「篠原口」(JR横浜線側)駅前に再開発を伝える看板が今年(2021年)1月13日(火)から新たに設置されています。同駅前のまちづくりを検討している「新横浜駅南口市街地再開発準備組合」によるも …

港北区は地下鉄ブルーラインの新横浜駅構内に開設している「新横浜駅行政サービスコーナー」について、来月(2021年)2月12日(金)から日産スタジアム寄りの「8番出入口」付近に移動すると発表しました。付近に相鉄・東急直通線 …

【告知】港北区と共催「港北つなぎ塾」、1月は“地域ビジネス・企業(起業)”がテーマ

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

新横浜での4試合を含め、横浜グリッツ(GRITS)の試合は来月(2021年)2月7日(日)まですべて中止となりました。アイスホッケーのプロリーグ「アジアリーグ」は、緊急事態宣言の対象地域をホームとするチームについて、同日 …

JR東海は首都圏などに緊急事態宣言が出されたことにともない、今月(2021年)1月18日(月)以降は2月末までに予定していた臨時列車の運転をすべて取り止め、定期列車のみの運転とすることを発表しました。 定期列車は「のぞみ …

東急電鉄や横浜市交通局、JR東日本など首都圏の鉄道各社は、緊急事態宣言の発出に伴い、現時点での「最終電車」など深夜帯の一部列車について、来週(2021年)1月20日(水)から当面の間、運休や行先変更を行うことを発表しまし …

地域の歴史を知り、学び、そして楽しむには――横浜市の北部に位置し、市内で最多の人口を持つ「港北区」の過去、そして今を知り、学び、そしてそれについて語れる機会は、そう多くはありません。 港北区の歴史、そして文化、そこに生き …

2020年から2021年へ年末年始の東海道新幹線は、前年と比べ利用者が68%減という結果でした。首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染が急拡大した影響で外出を控える動きが強まり、JR東日本や東急電鉄など首都圏の各路線でも …

横浜市教育委員会は、来週(2021年)1月11日(月・祝)に予定している「成人式」について、当初の予定通り「横浜アリーナ」(港北・都筑・青葉・緑・鶴見など10区の新成人対象)と「パシフィコ横浜ノース」(神奈川・保土ケ谷・ …

新横浜駅に「新幹線パッケージ米」が新登場しました。 JR新横浜駅構内7店舗で物販を行う東海キヨスク株式会社(本社:愛知県名古屋市)は、先月(2020年)11月19日から、キュービックプラザ新横浜2階・新幹線東改札口前にあ …

JR菊名駅や小机駅などの混雑状況がインターネット上から視覚的に分かるようになりました。JR東日本は今月(2020年)12月18日(金)から駅構内カメラを用いた「駅混雑状況」の情報提供の対象駅を菊名や小机、横浜など48駅に …

このほど新横浜トンネルが新横浜駅まで到達しました。鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、今年(2020年)9月に掘削(くっさく)工事を再開した「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅、全長3304メートル)について、先 …

東急東横線の大倉山・菊名への最終電車となる「菊名行」の出発時刻が約29分早まり、妙蓮寺・白楽方面への最終となる「横浜行」も約26分早くなります。東急電鉄は来年(2021年)3月のダイヤ改正で実施する終電繰り上げの概要を発 …

1 2 3 4 5 6 75