新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

古さを感じさせない新横浜1丁目の旧コムシス新横浜ビル(5月22日)

JR横浜線の線路に近い新横浜1丁目で、新たな賃貸オフィスビルが誕生します。大阪市に本社を置く信和不動産株式会社は、今年(2020年)3月までコムシス株式会社が本社として使っていた8階建てのビルを購入。同時に裏手のコインパーキングも入手し、賃貸マンションを建設すると発表しました。

信和不動産の発表によると、今月(2020年)5月15日に購入したといい、旧コムシス新横浜ビルについては「(仮称)SRビル新横浜」(延床面積3647平方メートル)との名で現状回復工事を行ったのち、賃貸でオフィス募集を行う予定とのこと。

旧コムシス新横浜ビル(写真右奥)の裏手にあるコインパーキングでは94戸の賃貸マンションを建設予定だという(5月22日)

一方、同社は同ビルの裏手に位置するコインパーキング「タイムズ新横浜1丁目第8」として使われている754平方メートルの土地もあわせて購入。

この土地については「(仮称)スプランディッド新横浜」との名で11階建て94戸の賃貸マンションを建設予定だといい、今年11月ごろに着工し、2022年4月ごろの完成を目指すとのことです。

同社は「周辺には、オフィス・飲食店・スーパーなどがあり、通勤や日々の生活に便利な場所」と評価し、「単身の方やご夫婦、ファミリーの方々まで幅広く住んでいただけるような仕様を考えている」としています。

【関連記事】

新横浜1丁目公園近くのコムシス株式会社、みなとみらいへ本社を移転(2020年4月2日、今後は賃貸オフィスビルに)

新横浜でレンタルオフィス活況、長谷工系は交流促す「コワーキング」併設(2020年1月6日、新横浜では賃貸オフィスが不足気味)

新横浜1丁目・鳥山川近くで11階建て30戸、環状2号の小机寄りもマンション計画連続(2018年10月10日、旧コムシス新横浜ビルの至近で建設中)

【参考リンク】

信和不動産が新横浜に賃貸オフィス、賃貸マンション用地取得(信和ホールディングス、2020年5月19日)

旧コムシス新横浜ビルの場所(グーグルマップ)

信和不動産が賃貸マンション建設を計画する新横浜1丁目のコインパーキング(グーグルマップ)