新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新型コロナウイルスへの感染が広がるなか、一昨日(2020年)2月26日に政府が大規模なイベントやスポーツについては中止や延期を要請する方針を示したことを機に、横浜アリーナなど新横浜エリアで予定されていたイベントや施設にも大きな影響が広がっています。

横浜アリーナの公演にも影響が及んできた

横浜アリーナでは、きょう2月28日(金)とあす29日(土)のロックバンド「L’Arc-en-Ciel(ラルク アン シエル)」による公演を皮切りに、3月4日(水)・5日(木)の星野源さん、 3月19日(木)・21日(土)・22日(日)の福山雅治さんによる公演は、それぞれ開催中止が決定。

また、韓国のアイドルグループ「Red Velvet(レッド・ベルベット)」による3月7日(土)と8日(日)の公演は延期となっています。

横浜アリーナの公式サイトでも「中止」の表示が目立ってきた

3月1日(日)に予定されているヒップホップグループ「BAD HOP(バッド・ホップ)」や、3月14日(土)・15日(日)の「SKE48」や「AKB48」などによる公演については、2月27日現在、中止や延期の発表は今のところ行われていません。(2月28日22:30追記:その後「BAD HOP」は無観客でYouTube配信を決定)

一方、日産スタジアムでは、3月14日(土)の横浜F・マリノス対川崎フロンターレ戦が早々に延期を決めたことに加え、3月に予定されていたフリーマーケット(8日・15日)や「トラック個人利用(日産フィールド小机含む)」(全8回)、スタジアムツアーなどを中止することを決めています。

JRAの場外馬券場「ウインズ新横浜」は当面の間、休館となる

新横浜2丁目にあるJRAの場外馬券場「ウインズ新横浜」では、JRAの全国的な統一方針をうけて、2月29日(土)から当面の間にわたって営業を取り止めることが決定しており、同日から予定されていたキャッシュレス投票サービス「UMACA投票」の導入も延期となりました。

このほか、新横浜から至近の観光スポットとして人気の「崎陽軒横浜工場」(都筑区川向町)でも、3月中の工場見学を中止することを決め、新規予約の受付も休止しています。

政府はきのう2月27日に全国の小学校や中学校、高等学校、特別支援学校に臨時休校を行うよう要請するなど、コロナウイルス対策を強化していることから、感染の広がり次第では、3月中はイベント・企画の中止や延期、施設が閉鎖が広がる可能性があります。

【関連記事】

新型コロナウイルス影響「港北区内のイベント・講演会」中止情報(横浜日吉新聞、随時更新中)

港北区周辺でも「新型コロナ」の影響広がる、北西線開業イベントも中止に(2020年2月21日)

新型コロナ対策、3/14(土)日産スタジアムの“神奈川ダービー”も延期(2020年2月26日)

【参考リンク】

横浜アリーナの公式サイト(中止・延期情報あり)

日産スタジアムの公式サイト(下部に情報あり)

JRA「2月29日(土曜)以降の中央競馬の開催などについて」(2020年2月27日)

崎陽軒「3月の工場見学中止、および新規予約受付休止のお知らせ」(2020年2月27日)