新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新着記事の一覧

新横浜駅でも東海道新幹線をビジネス利用する際の環境をより整える計画です。JR東海は来月(2022年)5月9日(月)から3編成に個室タイプの「ビジネスブース」を試験導入するほか、7月ごろには新横浜駅などの待合室に半個室タイ …

市内最多の約3200人を超える「新1年生」に、黄色いランドセルカバーが贈呈されました。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、この春(2021年4月)に区内の横浜市立小 …

2022年度の「Find Your Yokohama(ファインド・ユア・ヨコハマ)」キャンペーンが今週(2022年)4月15日(金)から始まります。 横浜市文化観光局と市の外郭団体である横浜観光コンベンション・ビューロー …

週間ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。もっとも読まれた記事は、今週(2022)4月6日に公開した「港北区内の12社が最上位『プライム市場』へ移行、東証再編で」の記事でした。 今回は今月(202 …

街に「花と緑」を増やす取り組みにより、区庁舎の出入口付近に新しい花壇が誕生、屋上庭園も新たに生まれ変わり公開されています。 横浜市環境創造局は、昨年(2021年)12月から今年(2022年)3月31日まで「港北区庁舎緑化 …

横断歩道や自転車の事故が増加、2月には大倉山で死亡事故も発生しています。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、きのう(2022年)4月6日(水)から15日(金)まで1 …

今年(2022年)1月から休止していた神奈川県内の宿泊・旅行商品の支援キャンペーンが再開しました。きのう4月6日(水)から28日(木)までの日程で神奈川県が始めた「かながわ旅割」は、登録した旅行会社や宿泊予約サイト、宿泊 …

JR菊名駅の駅員が、地域とタッグを組みコースを考案、春の自然や歴史を感じる新プランが誕生しました。 JR東日本がスマートフォンなどのアプリや、駅改札で配布するマップにより提供している日帰りイベント「駅からハイキング&am …

東京証券取引所(東証)の最上位となる新たな「プライム市場」へは港北区内に本社を置く12社が移行しました。 東証は今月(2022年)4月4日(月)に市場区分を「プライム」、「スタンダード」、「グロース」の3つに再編し、区内 …

新横浜駅の新幹線側にある券売機でも「えきねっと」を通じて予約したチケットの受け取りができるようになりました。 JR東日本が運営するインターネット予約サービス「えきねっと」で購入した切符について、新横浜駅や品川駅などに設置 …

ブルーラインの新型車両にいち早く乗車し、新羽車両基地(車庫)も見学できるツアーが来月(2022年)5月1日(日)に企画されました。 市交通局傘下の横浜市交通局協力会(中区長者町)は、地下鉄ブルーラインで5月2日から営業運 …

港北図書館などの横浜市立図書館では、この(2022年)4月1日から貸出冊数の上限がこれまでの6冊から10冊に増えました。川崎市など相互利用を可能としている周辺自治体の図書館に合わせたものだといいます。 横浜市立図書館では …

カテゴリ別の記事一覧