新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

大倉山6~7丁目」の記事一覧

新羽町に近く、2009年までは「太尾町」と表記されていたエリア。神奈川県立港北高校や太尾公園などがあり、今後、鶴見川と隔てた新羽町側に新たな架橋も検討されています。

「コロナ禍」を乗り越えて、3年ぶりに日々の訓練の成果を披露しました。 港北消防団第三分団(吉田亙分団長)と第八分団(加藤康子分団長)第三班、港北消防署(吉田崇署長)は、今月(2022年)7月3日(日)午後、首都高速道路「 …

例年になく早い梅雨明けで厳しい暑さが続く中、地元小学生の「アナウンス音声」で熱中症予防を呼び掛けます。 横浜市港北消防署(大豆戸町、吉田崇署長)は、厳しい暑さの夏の到来による「熱中症」の予防を訴えるため、横浜市立市立太尾 …

大倉山の自治会町内会が新体制で新年度の「地域まちづくり」に臨みます。 大倉山1丁目から7丁目で活動する自治会・町内会で組織されている「大倉山地区連合町会」は、今年度(2022年度)から大倉山1丁目全域をエリアとする市之坪 …

初夏のような晴れ間が広がっているのに、鶴見川沿いのごくわずかな範囲だけは大雨に――。きのう(2022年)5月26日(木)、大倉山7丁目にある「港北水再生センター」の敷地内(太尾南公園付近)で“大雨”を人工的に降らせ、地面 …

港北区内の駅では唯一、新羽だけが順位を上げ、区内でトップの大倉山に迫っています。神奈川県に居住する5万2000人超など首都圏居住の計20.7万人を対象に集計した「いい部屋ネット・街の住みここちランキング2022<首都圏版 …

満開の「ツツジ」の花が、宮内新横浜線沿いの新羽町や新吉田の街を彩ります。 例年、街を彩るツツジの花。新横浜駅前から高田駅付近まで至る区間のうち、北新横浜・新羽町エリアから新吉田南交差点(新吉田町・新吉田東8)付近までに植 …

横断歩道や自転車の事故が増加、2月には大倉山で死亡事故も発生しています。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、きのう(2022年)4月6日(水)から15日(金)まで1 …

1 2 3 4 5 6 22