新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区」の記事一覧

横浜市港北区全体に関わる情報をはじめ、鶴見川の南側、綱島や高田、日吉の情報を集めています。同エリアの詳しい情報は横浜日吉新聞もご覧ください。

ゴールデンウイーク(GW)明けの港北区で、感染者はどこまで増えてしまうのでしょうか。横浜市はきょう(2021年)5月7日(金)夕方、前日(5月6日)までに集計した18区別の感染者数を公表、前週よりの79人よりは増加数は減 …

港北区内を中心とした3カ所の円形トンネルで掘削(くっさく)がすべて終了しました。「相鉄・東急直通線」では、先月(2021年)4月まで掘削機(シールド機)による掘削工事を行っていた「綱島トンネル」(箕輪町~新綱島、全長11 …

高田、菊名地区に続き、大倉山地区が「365日」連続での無火災表彰対象となりました。 先月(2021年)4月22日、「市民防災の日」港北区推進委員長(鵜澤聡明港北区長)は、連続無火災期間の表彰基準を達成した大倉山地区連合町 …

今年も、港北区13エリアの「まちの代表」が初顔合わせ――大倉山と新羽地区に「新チャレンジ」への想い抱く新会長が誕生しました。 横浜市港北区の13地区からなる「港北区連合町内会」(川島武俊会長)は、新年度(令和3年度=20 …

港北区で1日に20人以上の新規感染者が発生していた今年(2021年)1月ごろの状況に戻ってしまうのでしょうか。横浜市はきょう4月23日(金)夕方、前日までに集計した18区別の感染者数を公表し、港北区では前週と比べ約2.7 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】パソコン導入やWi-Fi化など、地域のIT化を港北区生まれ・新羽の老舗IT企業がサポートしています。 1995(平成7)年12月に日吉で創業、昨年(2020年)5月に新羽町の現在地 …

1986(昭和61)年の創団から35年の歴史を持つアマチュアオーケストラ・港北区民交響楽団(通称:区民響、河本計三団長)は、今月(2021年)4月25日(日)14時(開場13時15分)より、第68回定期演奏会を開催します …

コロナ対策に重宝、情報伝達により便利な「電子掲示板」は、今後どのように日本社会で活躍していくのでしょうか。 新横浜周辺を拠点として活動を行う社会奉仕団体の「新横浜ライオンズクラブ」は、新横浜エリアや日産スタジアム(小机町 …

シニア向けのオンラインまつりが、港北区内を発信・配信拠点として再び企画されています。 “プラチナ世代”と名付けた70歳以上の高齢層をメインの読者層としたフリーペーパー「えがお(港北えがお)」(2018年1月創刊)の発行を …

菊名の歴史スポットから、新緑感じる鶴見区寺尾や馬場エリアを歩いてみませんか。 港北ボランティアガイドの会は、来月(2021年)5月11日(火)に、菊名エリアから鶴見区の寺尾・馬場地区を歩く「新緑の中 菊名から馬場花木園へ …

港北区ではじわり感染者数が増えています。横浜市はきょう(2021年)4月9日(金)夕方、前日までの18区別の感染者数を公表、港北区は1週間で32人の発生となり、前週の発生数と比べて4人増、エリア内や近郊での宿泊施設療養者 …

1 2 3 4 5 6 28