新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区」の記事一覧

横浜市港北区全体に関わる情報をはじめ、鶴見川の南側、綱島や高田、日吉の情報を集めています。同エリアの詳しい情報は横浜日吉新聞もご覧ください。

【法人サポーター会員によるPR記事です】「水廻り」のお困り事は菊名ウォータープラザ店へ――「水の総合サービス」として水道・排水・雨漏りの調査・修理と「Y-SDGs(横浜市SDGs認証制度) 」として、脱炭素・省エネや介護 …

2022年の基準地価は“コロナ前”の水準に戻りつつあります。 今年(2022年)7月1日現在の「基準地価」が神奈川県から発表され、港北区の平均変動率(全用途)は2.3%となり、前年の1.1%から上昇。新型コロナウイルス禍 …

太尾新道を通る市営バスの「6系統」の行先が「梶山」に統一されます。 横浜市営バスは来月(2022年)10月1日(土)に「6系統」(新横浜駅前~太尾新道経由~下町会館前~大倉山駅前~港北区総合庁舎前~トレッサ横浜~梶山~鶴 …

築40年超となった大倉山の大型マンションで「未来会議」が発足。“これから”のコミュニティや将来への想いを一人ひとりが共有するための試みがスタートしました。 大倉山地区に隣接した大豆戸町に位置する大型マンション「大倉山ハイ …

港北区内を歩きながら地域の歴史と文化を伝え続ける「港北ボランティアガイドの会」(渡邉啓代表)が今年(2022年)で発足から10年を迎え、新たなガイドの養成に乗り出します。 港北ボランティアガイドの会は今から10年以上前、 …

「今」を精一杯生きることで、死別の悲しみを乗り越える――「マインドフルネス」で活躍中の講師を招いた公開講座の受講者を募集しています。 港北区に住まう高齢者支援を目的とした活動をおこなう「港北区高齢者支援ネットワーク」は、 …

町田市の小さな源流が小机や新横浜では大河に変わる「鶴見川」。その全体像を学べる機会です。 国土交通省の京浜河川事務所が運営する地域防災施設「鶴見川流域センター」(小机町)は、今月(2022年)9月28日(水)の19時30 …

港北警察署が大豆戸の芸術学校と初コラボで「詐欺撲滅」を呼び掛けます。 神奈川県警港北警察署(大豆戸町、田村淳一署長)は、昨年(2021年)4月に大豆戸町に開校した「横浜芸術高等専修学校」に、還付金詐欺やオレオレ詐欺を防ぐ …

2割が黒字路線という状況にまで戻しました。 横浜市交通局は市営バスの2021(令和3)年度における全142路線の路線別収支をこのほど公表し、29路線(20.4%)が黒字を確保した一方、113路線(79.6%)は赤字となっ …

1 2 3 4 5 6 45