新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

JR横浜線」の記事一覧

JR横浜線とJR東日本の新横浜駅(篠原口)に関する情報をまとめています。

【沿線レポート】横浜駅のもっとも反町駅・東神奈川駅寄りに位置する神奈川区鶴屋町で43階建ての再開発ビル「ザ・ヨコハマフロント(THE YOKOHAMA FRONT)」が今年(2024年)3月までに完成し、来週6月20日( …

【法人サポーター会員によるPR記事です】「きらぼし銀行」が、次世代を見据えた金融のデジタル化を支援。 新綱島支店(綱島東1)ともつながる相模原の新拠点で来店客とのコミュニケーションを深める取り組みを行っています。 東京・ …

2024年の「I☆YOKOHAMA(アイ・ラブ・ヨコハマ)」企画は今週末の試合で行われます。 横浜F・マリノスは今週(2024年)6月15日(土)16時から日産スタジアムで行うFC町田ゼルビア戦を「I☆YOKOHAMA …

JR菊名駅の店舗が港北区で初の“無人決済ファミマ”となりました。 港北区内に36店を展開する株式会社ファミリーマート(東京都港区)は、商品を手に取ると価格が自動的に計算される“無人決済システム”を導入した小型店「ファミリ …

“無人決済コンビニ”は新たな駅売店のスタイルとなっていくのでしょうか。 ファミリーマートなどは、JR菊名駅の改札口横にあった旧売店「ニューデイズ・キオスク(NewDays KIOSK)」(2023年7月閉店)の場所に無人 …

今週末(2024年)5月25日(土)と26日(日)は日産スタジアムでの音楽ライブと、横浜アリーナのBリーグ日本一決定戦が重なっており、新横浜駅や街の混雑が予想され、東急新横浜線では臨時列車の運転も行われます。 例年は夏に …

大倉山や岸根公園、新羽などの各駅で“住みここち”の順位が上昇しています。 首都圏1都3県に居住する計26万2727人を対象に集計した「いい部屋ネット・街の住みここちランキング2024」が今週(2024年)5月15日に発表 …

菊名駅東口の商店街に戻ってきた「毘沙門まつり」で、菊名駅前の街並みや風情をそこに生きる人々と一緒に楽しんでみませんか。 約80店舗が加入する駅前商店街「菊名東口商栄会」(田中精会長)は、あさって(2024年)5月12日( …

2024年のGWは5年ぶりに神奈川県庁が一般公開されることになりました。 神奈川県総務局は今週(2024年)5月3日(金・祝)に国の重要文化財に指定されている県庁本庁舎の旧貴賓室や旧議場、歴史展示室など建物内部を10時か …

スマホで集める“デジタル駅スタンプ”が近隣の駅にも拡大しています。 株式会社ジェイアール東日本企画(東京都渋谷区)が提供するアプリ「エキタグ」でデジタル駅スタンプを設置する駅が今週(2024年)4月26日(金)から大きく …

当日、来られなかった人に伝えたい――2009(平成21)年結成、横浜市港北区を拠点に活動を行う港北ふるさとテレビ局は、今月(2024年)4月14日(日)に開催された「第29回小机城址まつり」(同実行委員会・城郷地区連合町 …

晴れやかな天候の下行われた「城址まつり」。5年ぶりに出陣式が行われた本丸広場を、時折舞う花吹雪が彩ります。 昨年(2023年)新型コロナ禍を経て4年ぶりに復活した「小机城址まつり」。きょう(2024年)4月14日(日)午 …

新横浜駅の新改札要望などは前年と変わらない回答でしたが、JR横浜線に関わる内容では前進も見られます。 県内自治体などが参加する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」(会長・黒岩祐治県知事)が昨年(2023年)11月に行った県 …

1 2 3 4 5 6 20