新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

大倉山1~5丁目」の記事一覧

東横線・大倉山駅の周辺の情報。知名度の高い住宅地「大倉山」を代表するエリアです。

2020年春以降の世界的な新型コロナウイルス禍の影響を受け、自動車関連などでの苦戦が目立つ一方、“巣ごもり”の増加や半導体需要の高まりで好調な業績も見られます。港北区内に本社を置く上場30社のうち、2月決算の1社と3月決 …

街から「ポイ捨て」をなくしたい――高校生の願いは、菊名、そして大倉山の駅を行き交う人々の心に届くのでしょうか。 横浜市資源循環局港北事務所(大豆戸町)は、旧「高木学園女子高校」として地域に知られる英理女子学院高校(学校法 …

港北区の“住みここち”に関する偏差値は「59.2」で神奈川県内で9位、首都圏36位という順位でした。首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)に居住する計16万5302人を過去3年間にわたって調査した「いい部屋ネット・街 …

港北区内を中心とした3カ所の円形トンネルで掘削(くっさく)がすべて終了しました。「相鉄・東急直通線」では、先月(2021年)4月まで掘削機(シールド機)による掘削工事を行っていた「綱島トンネル」(箕輪町~新綱島、全長11 …

高田、菊名地区に続き、大倉山地区が「365日」連続での無火災表彰対象となりました。 先月(2021年)4月22日、「市民防災の日」港北区推進委員長(鵜澤聡明港北区長)は、連続無火災期間の表彰基準を達成した大倉山地区連合町 …

今年も、港北区13エリアの「まちの代表」が初顔合わせ――大倉山と新羽地区に「新チャレンジ」への想い抱く新会長が誕生しました。 横浜市港北区の13地区からなる「港北区連合町内会」(川島武俊会長)は、新年度(令和3年度=20 …

シニア向けのオンラインまつりが、港北区内を発信・配信拠点として再び企画されています。 “プラチナ世代”と名付けた70歳以上の高齢層をメインの読者層としたフリーペーパー「えがお(港北えがお)」(2018年1月創刊)の発行を …

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「地域ケアプラザ」からの最新情報のお知らせです。 情報のご提供をいただきました港北区内の<地域ケアプラザからのお知らせ>としてまとめて掲載します。施設のご利用や詳 …

1 2 3 4 5 6 29