港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「篠原町」の記事一覧

篠原町は、横浜線の新横浜駅・篠原口の付近から岸根公園駅近くまで広がる自然の多い住宅街。新横浜駅側の再開発計画地域「新横浜駅南部地区」では再開発計画の再開も予定されています。

横浜市がリーダーシップを発揮して「新改札口」の設置を――。きのう(2019年2月)19日に開かれた横浜市会本会議で、JR横浜線・新横浜駅の混雑対策や新改札口の設置が議論となり、林文子市長は「駅改良の方向性を検討する」と答 …

新横浜1丁目から岸根高校方面へ竹林を抜けていく私道の自然散策路がこのほど完成しました。 新横浜1丁目に至近の岸根町で「新横浜陶芸教室クラアート21(工房十八花)」や「そばの陶芸館」、バーベキュー場「新横浜BBQガーデン」 …

防犯カメラ100台設置への決意を共有しました。きのう(2019年)2月5日、港北区防犯カメラ設置合同委員会(畠山英治委員長)、港北安心・安全コミュニティー創生協議会(同会長)、港北防犯協会(川島武俊会長)は、新横浜グレイ …

新横浜駅の篠原口側、新幹線ホーム横にあった西松建設JR新横浜出張所の跡地で、3階建て「診療所・店舗・保育所」の建築計画を伝える看板(標識)が現地に掲出されました。 同地は西松建設が事務所や宿舎などとして活用していましたが …

今年(2018年)8月に閉店した篠原町・表谷地区のセブンイレブン跡は、イオン系のミニスーパー「まいばすけっと横浜篠原町店」が出店することを告知しています。複数のアルバイト情報サイトによると来年(2019年)2月9日オープ …

新横浜駅の篠原口近くで、株式会社くらしの友(東京都大田区、伴良二代表取締役社長)が運営する「新横浜総合斎場」(新横浜1)は、5階と6階フロアを全面リニューアルしたことを記念し、内覧イベントを今週(2018年12月)15日 …

開設から30年以上にわたって運営されている篠原町の「篠原学童クラブ」は、今月(2018年12月)15日(土)と16日(日)の10時から12時まで、2019年度の新入会説明会を開きます。 篠原学童クラブは、下校後や長期休暇 …

2018年の大みそかから2019年元旦にかけて、横浜市営地下鉄ブルーラインや東急東横線で、通常は列車が走らない深夜帯にも運転を行う「終夜運転」が実施され、大みそかの夜に横浜アリーナで行われる「カウントダウンライブ」に対応 …

1 2 3 4 5 6 10