港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「高校・専門学校」の記事一覧

港北や岸根、新羽、武相、高木学園女子などの高校に関する話題と、新横浜駅や菊名駅の周辺に集まる専門学校の話題を中心に集めています。

立体的な等身大キャラクターが館内を案内してくれるという電子看板「インフォロイド(inforoid)」が新横浜の街から生まれました。3丁目のアリーナタワーに本社を置く株式会社イージェーワークス(佐伯誠社長)と、同町内の横浜 …

「港北区の木、花」をアレンジしたバッチ(記章)を、わずか3時間でデザイン――新横浜に通う専門学校生が、港北警察署から表彰されました。 来年(2019年)開催予定のラグビーW杯や、2020年に実施される東京五輪に向け、官民 …

横浜市内では初めてとなる港北区独自の子育て情報アプリの提供へ向け、着々と準備が進んでいます。区と港北区地域子育て支援拠点「どろっぷ」(大倉山3、NPO法人びーのびーの)、新横浜エリアにも各種学校を置く学校法人岩崎学園の情 …

来年(2019年)に迫るラグビーW杯や、2020年の東京五輪に向け、「官民一丸となって」テロ対策強化を呼び掛ける組織が港北区で発足しました。 きのう(2018年)2月8日、新横浜3丁目の新横浜グレイスホテルにて、港北警察 …

来週(2018年2月)14日(水)に学力試験(平成30年度)が行われる神奈川県立と横浜市立の公立高校入試で、きのう7日に志願変更が締め切られた後の競争率が県から発表されました。昨年と比べ志願者が増えていた港北高校(大倉山 …

今月(2018年2月)14日(水)に学力試験(平成30年度)が行われる神奈川県立と横浜市立などの公立高校入試で、先月31日時点での競争倍率が発表されました。今年は現時点で港北高校(大倉山7)の競争率が高く、新羽高校(新羽 …

港北高校

来年の受験時から港北高校(大倉山7)の募集定員が増えることになりました。神奈川県がこのほど発表した2018(平成30)年度の公立高校の入学定員計画によると、全日制の定員は県全体で550人減となるなか、港北高校は昨年度の定 …

港北区内にある3つの県立高校で今月(2017年10月)から12月にかけて学校説明会や学校公開が複数回予定されています。 岸根高校(岸根町)では「学校へ行こう週間」と題し、今月18日(水)と20日(金)の2日間に授業と部活 …

今週末は新羽高校で文化祭が予定されています。神奈川県立新羽高校(新羽町)は、(2017年9月)16日(土)と17日(日)の2日間にわたり38回目となる文化祭「飛翔祭」を行います。 16日は12時に始まり15時まで。翌17 …

北新横浜の「専修学校」建設予定地

北新横浜駅近くに「専修学校」の建設が予定されていることがわかりました。場所は幹線道路「宮内新横浜線」沿いで、サイゼリヤ北新横浜店と大型スーパー「エスポット」の間にある600平方メートル弱の未舗装駐車場。現地に掲出された建 …

夏の甲子園を目指す99回目の神奈川大会は、港北区内では、第一シードの慶應義塾高校(塾高、日吉4)をはじめ、武相高校(仲手原2)と日本大学高校(箕輪町2)の私立3校が勝ち残り、あす21日(金)から順次4回戦の戦いが始まりま …

夏の甲子園を目指す99回目の神奈川大会が今週末(2017年7月)8日(土)の開会式を皮切りに、29日(土)の決勝戦まで出場189校によって試合が行われます。港北区内では、9日(日)に武相高校と岸根高校が登場。12日(水) …