新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

高校・専門学校」の記事一覧

港北や岸根、新羽、武相、高木学園女子などの高校に関する話題と、新横浜駅や菊名駅の周辺に集まる専門学校の話題を中心に集めています。

新横浜の専門学校が校名を変更。5年ぶりに「学園祭」が復活します。 新横浜2丁目にある「横浜呉竹医療専門学校」(旧呉竹鍼灸柔整専門学校)は、今月(2024年)7月7日(日)11時から15時まで「くれたけ祭2024」を開催し …

高校野球「神奈川大会」は、今年(2024年)もテレビやネットで観戦できることもあり、例年以上の盛り上がりを見せることになりそうです。 いよいよ明日7月5日(金)16時から「第106回全国高校野球選手権大会」神奈川大会(県 …

高校野球神奈川県大会は来月(2024年)7月5日に開幕。港北区内の6校が「夏の甲子園」を目指す闘いに挑みます。 「第106回全国高校野球選手権大会」への出場を目指す神奈川大会(県高校野球連盟・朝日新聞社主催)の組み合わせ …

大倉山記念館(大倉山2)の秋を「40回記念」の芸術イベントで彩ります。 今年(2024年)で40回目の記念開催となる「大倉山秋の芸術祭」実行委員会(田村悦臣代表)は、開催日を「美術展」は10月30日(水)から11月4日( …

40年ぶりとなる悲願の「関東大会」出場も勝利はならず、最後の「夏の甲子園」に向けての挑戦に全力を尽くします。 1都7県の予選大会を勝ち抜いてきた17校の代表が争う「春の関東大会(春季関東地区高校野球大会)」に、神奈川県代 …

活気みなぎる新横浜の街へ――恒例・夏の盆踊りは混雑対策も。30回記念「パフォーマンス」イベントは、新幹線60周年を祝う大掛かりな企画となりそうです。 新横浜1~3丁目の企業ビルを含めた全域をエリアとする新横浜町内会(金子 …

選手も監督も「生まれていなかった」1982(昭和57)年以来の偉業を達成。駆け付けた観客が“歴史的瞬間”を大きな歓声で包み込みます。 きのう(2024年)5月4日(土・祝)12時から、高校野球「春季神奈川県大会(春季大会 …

20年来の歴史ある「港北区民ミュージカル」が4年ぶりに復活、新体制で新たな出演メンバーを募集しています。 港北区民などの有志からなる「港北区民ミュージカル実行委員会」は、今年(2024年)12月21日(土)と22日(日) …

当日、来られなかった人に伝えたい――2009(平成21)年結成、横浜市港北区を拠点に活動を行う港北ふるさとテレビ局は、今月(2024年)4月14日(日)に開催された「第29回小机城址まつり」(同実行委員会・城郷地区連合町 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】横浜市港北区を拠点に、ITインフラをワンストップで提供するプロフェッショナルを目指して、新たな未来を切り拓いてみませんか。 新羽駅から徒歩約4分、宮内新横浜線にも近い株式会社宮崎通 …

晴れやかな天候の下行われた「城址まつり」。5年ぶりに出陣式が行われた本丸広場を、時折舞う花吹雪が彩ります。 昨年(2023年)新型コロナ禍を経て4年ぶりに復活した「小机城址まつり」。きょう(2024年)4月14日(日)午 …

横浜市の公式サイトが再びリニューアル。最新のデザイン採用で、スマートフォン(スマホ)での利便性が大幅に向上することになりそうです。 きょう(2024年)3月27日(水)14時、横浜市政策局広報課は市の公式サイトをリニュー …

投票率向上へ港北区内の小・中・高校生のメッセージ作品が新横浜駅や日吉駅、トレッサ横浜で順次展示されます。 港北区明るい選挙推進協議会(事務局=港北区総務課統計選挙係)はきょう(2024年)3月7日(月)から「明るい選挙メ …

1 2 3 4 5 6 9