港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「北新横浜1~2丁目」の記事一覧

ブルーライン・北新横浜駅周辺の話題。大型スーパーや新羽車両基地などがあり、県立新羽高校の最寄り駅。高速道路「きたせん」の開通や、新羽車両基地のスポーツ施設としての活用、鶴見川の大倉山側への架橋計画などにより変化が予想されるエリアです。

今月(2019年2月)1日に新羽車両基地の屋上などを使って開設された「あおばスポーツパーク」(北新横浜駅から徒歩3分)で、カフェレストランの「あおばフードガーデン(AOBA FOODGARDEN)」が9日にオープンしまし …

ものづくり工場が集積する港北区ならではの機会が今年(2019年)も行われます。港北区は工場見学会「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2月23日(土)と3月2日(土)の2回にわたって行うにあたり、参加 …

横浜市は日産スタジアムに近い新横浜1~3丁目の全域をはじめ、小机と北新横浜の駅付近に設置されている公共案内板(案内サイン)を活用し、「横浜市広告付案内サイン・公衆無線LAN整備事業」を今年(2019年)9月のラグビーワー …

蝋梅 ロウバイ

新羽エリアの魅力を再発見できるウォーキングとなりそうです。港北ボランティアガイドは、今月(2019年1月)23日(水)に実施する新羽町の古刹(こさつ)などをめぐるウォーキングツアー「蝋梅(ろうばい)の香る西方寺と周辺を巡 …

男女がともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進めている中小企業を認定する「よこはまグッドバランス賞」で、2018年度の認定企業・団体139社が決まり、「7回継続賞(旧ゴールド賞)」を受賞した6社のうち3社を港北区内企業 …

北新横浜駅前のスーパーエスポット近くにあるラーメン店「丹行味素(たんぎょうみそ)」が今月(2018年12月)27日(木)でいったん閉店し、来年1月5日から発祥の地である鶴見川近くの新横浜2丁目へ戻ってラーメンに加え、うど …

帝国データバンクはきのう(2018年12月)3日、北新横浜2丁目の結婚式場「ティアラガーデンズ横浜」など東京都八王子市や群馬県伊勢崎市で3つの式場を運営している株式会社風と緑のウエディング(八王子市、須藤典子社長)が債権 …

2018年の大みそかから2019年元旦にかけて、横浜市営地下鉄ブルーラインや東急東横線で、通常は列車が走らない深夜帯にも運転を行う「終夜運転」が実施され、大みそかの夜に横浜アリーナで行われる「カウントダウンライブ」に対応 …

1 2 3 4 5 6 9