港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「北新横浜1~2丁目」の記事一覧

ブルーライン・北新横浜駅周辺の話題。大型スーパーや新羽車両基地などがあり、県立新羽高校の最寄り駅。高速道路「きたせん」の開通や、新羽車両基地のスポーツ施設としての活用、鶴見川の大倉山側への架橋計画などにより変化が予想されるエリアです。

北新横浜駅前のスーパーエスポット近くにあるラーメン店「丹行味素(たんぎょうみそ)」が今月(2018年12月)27日(木)でいったん閉店し、来年1月5日から発祥の地である鶴見川近くの新横浜2丁目へ戻ってラーメンに加え、うど …

帝国データバンクはきのう(2018年12月)3日、北新横浜2丁目の結婚式場「ティアラガーデンズ横浜」など東京都八王子市や群馬県伊勢崎市で3つの式場を運営している株式会社風と緑のウエディング(八王子市、須藤典子社長)が債権 …

2018年の大みそかから2019年元旦にかけて、横浜市営地下鉄ブルーラインや東急東横線で、通常は列車が走らない深夜帯にも運転を行う「終夜運転」が実施され、大みそかの夜に横浜アリーナで行われる「カウントダウンライブ」に対応 …

北新横浜駅近くにある横浜市営地下鉄ブルーラインの「新羽車両基地」(車庫)の遊休地を使ったスポーツ施設「あおばスポーツパーク」の完成時期は、年明けの2019年春までにずれる見通しです。複数の関係者が明らかにしました。 横浜 …

港北区内に本社を置く企業の売上高を集計したところ、1000億円以上の売上をあげていたのは、2018年10月時点で新横浜を中心に10社あることがわかりました。 区内の企業や団体について、2018年9月から10月現在でインタ …

相鉄直通線の開通は、地下鉄「ブルーライン」の経営にはマイナスの影響を与えることになる――。横浜市交通局は、「相鉄・JR直通線」や「相鉄・東急直通線」の開業が同局の経営に影響を及ぼすとの考えを示しました。 きのう(2018 …

いよいよ開催迫るラグビーW杯(ラグビーワールドカップ2019)や、東京オリンピック・パラリンピックに向け、警察・市民らが“地域ぐるみ”での「暴力団追放」の決意を新たにしました。 神奈川県警や港北区暴力団追放推進協議会(大 …

1 2 3 4 5 6 9