港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新羽町」の記事一覧

地下鉄ブルーライン新羽(にっぱ)駅を中心に北新横浜駅の付近も含めた広いエリアの新羽町。神奈川県立新羽高校やものづくり系の企業が多数立地しています。

ものづくり工場が集積する港北区ならではの機会が今年(2019年)も行われます。港北区は工場見学会「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2月23日(土)と3月2日(土)の2回にわたって行うにあたり、参加 …

横浜市は日産スタジアムに近い新横浜1~3丁目の全域をはじめ、小机と北新横浜の駅付近に設置されている公共案内板(案内サイン)を活用し、「横浜市広告付案内サイン・公衆無線LAN整備事業」を今年(2019年)9月のラグビーワー …

蝋梅 ロウバイ

新羽エリアの魅力を再発見できるウォーキングとなりそうです。港北ボランティアガイドは、今月(2019年1月)23日(水)に実施する新羽町の古刹(こさつ)などをめぐるウォーキングツアー「蝋梅(ろうばい)の香る西方寺と周辺を巡 …

大みそかの今月(2018年12月)31日(月)から新年(2019年)1月3日(木)までの間、港北区内で横浜市営バスを利用する際はご注意ください。 新横浜駅前や菊名駅前、大倉山駅前、新羽駅などを経由する市営の路線バス「41 …

男女がともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進めている中小企業を認定する「よこはまグッドバランス賞」で、2018年度の認定企業・団体139社が決まり、「7回継続賞(旧ゴールド賞)」を受賞した6社のうち3社を港北区内企業 …

2018年の大みそかから2019年元旦にかけて、横浜市営地下鉄ブルーラインや東急東横線で、通常は列車が走らない深夜帯にも運転を行う「終夜運転」が実施され、大みそかの夜に横浜アリーナで行われる「カウントダウンライブ」に対応 …

北新横浜駅近くにある横浜市営地下鉄ブルーラインの「新羽車両基地」(車庫)の遊休地を使ったスポーツ施設「あおばスポーツパーク」の完成時期は、年明けの2019年春までにずれる見通しです。複数の関係者が明らかにしました。 横浜 …

「亀甲橋(かめのこばし)」(亀の甲橋・亀の子橋との表記もあり)至近の新羽町にあった一戸建て住宅の跡地を使い「ローソン」が出店を計画しています。 この場所は新羽町の工場団地「新横浜テクノヒルズ」(旧資生堂研究所跡)の入口に …

港北区内に本社を置く企業の売上高を集計したところ、1000億円以上の売上をあげていたのは、2018年10月時点で新横浜を中心に10社あることがわかりました。 区内の企業や団体について、2018年9月から10月現在でインタ …

1 2 3 4 5 6 13