新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「新羽町」の記事一覧

地下鉄ブルーライン新羽(にっぱ)駅を中心に北新横浜駅の付近も含めた広いエリアの新羽町。神奈川県立新羽高校やものづくり系の企業が多数立地しています。

横浜市交通局は今月(2020年)1月31日(金)から地下鉄ブルーラインで、平日の朝ラッシュ時間帯のみを対象としたダイヤ改正を行うと発表しました。これは昨年(2019年)相次いだ事故で車両が足りなくなったことに伴うものだと …

大みそか(12月31日)から2020年の元旦(1月1日)まで、今年も横浜市営地下鉄ブルーラインや東急東横線などでは、深夜帯にも列車の運転が行われます。 2019年の大みそかから2020年元旦にかけての終夜運転では、新横浜 …

新横浜から東名高速道路へつながります。「横浜環状北線(きたせん)」と東名高速道路を結ぶ「横浜環状北西線(ほくせいせん)」の開業日が来年(2020年)3月22日(日)の16時となることが首都高速道路と横浜市道路局から発表さ …

イオン横浜新吉田店(新吉田東8)の裏手にある日本工営株式会社(東京都千代田区)の工場が今年(2019年)5月に閉鎖され、解体作業が行われています。同社によると、跡地はマンション建設が計画されているといいます。 建設コンサ …

鶴見川にかかる橋の銘板(橋名板)を、地元高校生が揮毫(きごう=毛筆で文字を書くことの意)しました。 大倉山7丁目の鶴見川沿い、太尾新道近くにある神奈川県立港北高校(坂田輝之校長)は、同7丁目の港北土木事務所からの打診を受 …

ガラス張りの決勝コートが今年も「トレッサ横浜」内に設置されるなど、港北区がスカッシュ全国大会の舞台となっています。 公益社団法人日本スカッシュ協会は、きのう(2019年)11月14日から「全日本スカッシュ選手権大会」の試 …

世界に誇る日本のものづくり技術を分かりやすく伝えるユニークなアトラクション企画が満載です。 新吉田町の新田小学校近くにある老舗機器メーカー、アネスト岩田株式会社(壷田貴弘社長)は、初めてとなる地域向けイベント「わくわく研 …

新羽の企業グループが、10回目となる節目のイベントで、創業40周年を祝います。 地下鉄ブルーライン新羽駅から宮内新横浜線沿いに北新横浜駅方面へ徒歩約6分。今年(2019年)11月で創業40周年を迎えるマルナカグループ(新 …

【2019年10月12日時点の記事です】大型の台風19号が接近していることにともない、港北区内では地区センターや小学校などに17カ所の「避難所」が開設されています。港北区は(2019年)10月12日6時に「避難準備・高齢 …

来月から鉄道の運賃と定期券代が微妙に上がります。来月(2019年)10月1日(火)からの消費税値上げにともない、JR横浜線や東急東横線、横浜市営地下鉄ブルーライン、東海道新幹線などの公共交通機関で運賃改定が予定されていま …

1 2 3 4 5 6 17