港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「横浜市神奈川区」の記事一覧

港北区に隣接する横浜市神奈川区の情報を集めています。「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」が分岐する羽沢横浜国大駅についても。

2019(平成31)年度下期(2019年10月~2020年3月)の開業とされている「相鉄・JR直通線」について、今年(2019年)12月の開業を軸に調整していると共同通信社が昨年(2018年)12月31日午後に報じました …

商業施設キュービックプラザなどが入る駅ビル「新横浜中央ビル」に本社を置く三重富士通セミコンダクター株式会社(河野通有社長)は、今年(2019年)1月7日から横浜駅に近い神奈川区金港町のビルへ本社を移転すると発表しました。 …

大みそかの今月(2018年12月)31日(月)から新年(2019年)1月3日(木)までの間、港北区内で横浜市営バスを利用する際はご注意ください。 新横浜駅前や菊名駅前、大倉山駅前、新羽駅などを経由する市営の路線バス「41 …

来年(2019年)10月から2020年3月末までに開業を予定する「相鉄・JR直通線」の開業当初は、厳しい需要予測を見込んでいることが横浜市会に提出された資料で分かりました。 相鉄・JR直通線と相鉄・東急直通線(相鉄新横浜 …

相鉄・東急直通線(西谷~羽沢横浜国大~新横浜(仮称)~新綱島(仮称)~日吉、12.1キロ)について、運営主体である相模鉄道(相鉄)と東急電鉄は、西谷駅(相鉄本線、保土ケ谷区)から新横浜駅間の6.3キロを「相鉄新横浜線」、 …

相鉄・JR直通線の開業当初は東京駅方面へ乗り入れることはなく、新宿駅方面への運行が基本となりそうです。横浜市の林文子市長が明らかにしたもので、開業時期については「平成31年度下期(2019年10月~2020年3月)には確 …

自分たちが住む“街”をきれいにする子どもは「金メダル」で表彰したい――そんな想いを、歴代のPTA会長がつないでいる学校があります。 JR横浜線小机駅から徒歩約8分。新横浜や日産スタジアムにも近い横浜市立城郷小学校(鳥山町 …

2018年の大みそかから2019年元旦にかけて、横浜市営地下鉄ブルーラインや東急東横線で、通常は列車が走らない深夜帯にも運転を行う「終夜運転」が実施され、大みそかの夜に横浜アリーナで行われる「カウントダウンライブ」に対応 …

【法人サポーター会員による提供記事です】親子で過ごすクリスマスの想い出に、音楽家と保育士が考えた親子コンサートを楽しみませんか。大倉山に本拠地を置くNPO法人ハッピーマザーミュージック(大倉山3、鈴木美美子代表)は、恒例 …

TRネット提供

小机や新横浜、新羽、大倉山などの港北区内では“悠然と流れる大河”という印象の強い鶴見川ですが、その上流は意外にも近所の小規模な河川で、そうした小さな川の水が集まって大河に成長していることはあまり知られていません。そんな源 …

相鉄直通線の開通は、地下鉄「ブルーライン」の経営にはマイナスの影響を与えることになる――。横浜市交通局は、「相鉄・JR直通線」や「相鉄・東急直通線」の開業が同局の経営に影響を及ぼすとの考えを示しました。 きのう(2018 …

自分が奏でる音楽が、人と人をつなげ、また子どもや赤ちゃんにも受け継がれていくとしたら、それはどんな喜びとなるのでしょうか。一人の女性が、出産、育児、夫の海外転勤という境遇をバネに、大倉山を拠点としての音楽の普及活動を続け …

横浜市交通局は、市営バス全路線の2017(平成29)年度における全135路線の路線別収支を今月(2018年10月)16日に発表しました。軽油単価の上昇などによる運行費用増で、赤字路線が拡大するなか、港北区内では新横浜や大 …