港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「横浜市神奈川区」の記事一覧

港北区に隣接する横浜市神奈川区の情報を集めています。「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」が分岐する羽沢横浜国大駅についても。

TRネット提供

小机や新横浜、新羽、大倉山などの港北区内では“悠然と流れる大河”という印象の強い鶴見川ですが、その上流は意外にも近所の小規模な河川で、そうした小さな川の水が集まって大河に成長していることはあまり知られていません。そんな源 …

相鉄直通線の開通は、地下鉄「ブルーライン」の経営にはマイナスの影響を与えることになる――。横浜市交通局は、「相鉄・JR直通線」や「相鉄・東急直通線」の開業が同局の経営に影響を及ぼすとの考えを示しました。 きのう(2018 …

自分が奏でる音楽が、人と人をつなげ、また子どもや赤ちゃんにも受け継がれていくとしたら、それはどんな喜びとなるのでしょうか。一人の女性が、出産、育児、夫の海外転勤という境遇をバネに、大倉山を拠点としての音楽の普及活動を続け …

横浜市交通局は、市営バス全路線の2017(平成29)年度における全135路線の路線別収支を今月(2018年10月)16日に発表しました。軽油単価の上昇などによる運行費用増で、赤字路線が拡大するなか、港北区内では新横浜や大 …

横浜市交通局は、地下鉄ブルーラインで走らせている旧型車両の置き換えを行うため、新型車両7編成(計42両)を発注しました。受注者側が明らかにしたもので、2022年度から23年度にかけて順次完成する予定です。 ブルーラインで …

JR線内でも“相鉄”を強烈に印象付ける車両デザインとなりました。 相模鉄道(相鉄)は2019年度下期(2019年10月から2020年3月まで)に開通予定の「相鉄・JR直通線」(西谷~羽沢横浜国大~東海道貨物線~武蔵小杉・ …

“新横浜都心部”と位置付けられている神奈川区の羽沢エリア。2019年度下期(2019年10月~2020年3月)に「相鉄・JR直通線」の開業を控え、新たに「羽沢横浜国大駅」が設けられます。早ければ1年後にも鉄道が開通する新 …

横浜F・マリノスは、来月(2018年10月)5日(金)夜に日産スタジアムで行うホームゲームで、初めて関内と桜木町から日産スタジアム西ゲート(小机側)に近い第一駐車場まで無料シャトルバスを運行します。 今シーズンは4月のホ …

JR横浜線が今月(2018年9月)23日(日)に開業110周年を迎えるのにあたり、小机や東神奈川など6駅をめぐる記念スタンプラリーが、同日から10月末まで行われます。 このスタンプラリーでは、小机駅や東神奈川駅(神奈川区 …

【法人サポーター会員による提供記事です】港北区出身の税理士が立ち上げた税務会計事務所が、業務拡張でスペースを増床、このほど新たなセミナールームを設置し、新たな「税務会計」の相談ニーズに応えるべく奮闘しています。 日吉駅か …

4月に新横浜に進出したばかりの大手生命保険会社と、港北警察署が、地域安全に関する協定を締結しました。 第一生命保険株式会社新横浜支社(新横浜3)と、神奈川県警港北警察署(大豆戸町)は、先週(2018)年8月24日の午後に …