新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

小・中学校」の記事一覧

新横浜エリアを中心とした港北区内の小・中学校に関する話題を集めています。

あの新横浜でのワールドカップの熱狂から、新型コロナ禍を経て「3年ぶり」に体験会が開かれます。 横浜市港北区役所は、来月(2022年)6月18日(土)13時から15時30分まで(12時30分受付開始)、新横浜公園内の「しん …

新学期を迎えた子どもたちに「安心・安全」を伝えたい――港北区内の小学校で「交通安全」を学ぶ取り組みが今年度もスタートしました。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、今 …

新羽地区の自治会・町内会に2人の新会長が誕生、新年度の地域まちづくりに臨みます。 横浜市港北区新羽町内で活動する8つの町内会・自治会によって組織されている「新羽町連合町内会」は、先週(2022年)4月23日(土)午後に連 …

市内最多の約3200人を超える「新1年生」に、黄色いランドセルカバーが贈呈されました。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、この春(2021年4月)に区内の横浜市立小 …

横浜市立の小学校・中学校・特別支援学校と神奈川県立の高校における2022年4月1日付け(令和4年度)の人事異動が3月30日(水)に公表され、港北区南部エリアでは、港北(菊名2)、篠原西(篠原町)、大曽根(大曽根2)、篠原 …

「新羽の丘」の公園に、駅やバス通りからよりアクセスしやすくなります。 横浜市営地下鉄ブルーライン新羽駅の南西側に位置する「新羽丘陵公園」(新羽町)で、横浜市環境創造局により、整備が進められてきたバス通りの県道「横浜生田線 …

「きめておこう かぞくみんなの しゅうごうばしょ」――「いざ」に備えて、楽しく防火・防災を学べる地域発の「かるた」が誕生しました。 横浜市港北消防署(大豆戸町、吉田崇署長)は、今年(2022年)2月25日、「作って・遊ん …

「スマホ」の乗っ取りもあるという詐欺の対処法を、卒業を待つ地元中学生に伝授しました。 新横浜1丁目に本社を置く株式会社マクニカ(原一将社長)は、先週(2022年)3月2日午前、横浜市立篠原中学校(篠原町、鈴木薫校長)で、 …

1 2 3 4 5 6 11