新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

地下鉄」の記事一覧

横浜市交通局の「ブルーライン」に関する話題です。港北区内には新羽・北新横浜・新横浜・岸根公園の4駅があります。

新横浜駅の改札外に2カ所目の「売店」がオープンします。 キュービックプラザ新横浜は、改札階の交通広場に面した旧JR東海ツアーズ新横浜支店(2022年9月閉店)の跡地に「ギフトキヨスク新横浜」が今週(2023年)2月2日( …

みなとみらい地区では、3つ目の新設となる大型音楽ホールが今年(2023年)9月にオープンします。 高級賃貸や高級住宅の仲介事業などを展開する株式会社ケン・コーポレーション(東京都港区)などは、西区みなとみらい6丁目で2万 …

来年(2023年)3月18日の「相鉄・東急直通線(新横浜線)」開業で新横浜駅の地下出入口が増え、番号が変わるとともに、地下コンコース内には飲食2店舗が出店します。 新横浜線の改札口は、横浜市営地下鉄「ブルーライン」の改札 …

来年(2023年)3月の改正で昼間のブルーライン「各駅停車(普通)」は「10分に1本」に減ることになります。 横浜市交通局はきのう(2022年)12月16日、横浜市会(市議会)の「水道・交通委員会」で来年3月18日(土) …

東急電鉄や横浜市営地下鉄(ブルーライン・グリーンライン)では今月(2022年)12月31日(土)から2023年1月1日(日)にかけての「終夜運転」を行わないことを決めました。 東急東横線や市営地下鉄では、新型コロナウイル …

横浜市交通局は、市営地下鉄の開業50周年を記念し、来週(2022年)12月17日(土)は地下鉄の全線(ブルーライン・グリーンライン)で小学生(小児)を無料とする「こども無料デー」を行います。 市営地下鉄は、路面電車を廃止 …

明治末期以来の港の歴史を伝え続ける「横浜赤レンガ倉庫」(中区新港)で、今年(2022年)6月から行われていた大規模改修が終わり、あす12月6日(火)には館内の25テナントが入れ替わるなど刷新され、グランドオープンセレモニ …

新羽駅前のケアプラザ・コミュニティハウスで3年ぶりに参加型イベントを開催。現在、体験エントリーを募集中です。 2014(平成26)年5月開館、地域の交流拠点としての役割を担う「横浜市新羽地域ケアプラザ・コミュニティハウス …

青葉区や旭区でも「オープンガーデン」が誕生。港北区では「相鉄・東急直通線」の開業直後の開催で盛り上がるのでしょうか。 個人の庭やグループで育てている花壇などを公開、花や緑を通じた交流を促進する「第11回港北オープンガーデ …

【法人サポーター会員によるPR記事です】3年ぶりに開催される「都筑区民まつり」に出店。子ども免許証や着ぐるみパフォーマンスも予定しています。 国の定める基準にもとづいて自動車整備を行う、横浜市港北区と都筑区の事業者が集ま …

【レポート】小机の幼稚園にミニ電車やバス、マリノスケも集結――恒例となった「交通安全教室」が年々パワーアップしているといいます。 泉谷寺交差点や城郷中学校にも近い小机幼稚園(小机町、宗教法人泉谷寺)は、きのう(2022年 …

どちらも横浜が発祥に関わっています。今月(2022年)10月14日(金)に「鉄道の日」、17日(月)に「近代水道創設記念日」を迎えるにあたり、桜木町駅から鉄道と水道にゆかりのある場所を巡るウォークラリーイベントを14日( …

【行楽情報】横浜駅と桜木町駅から「横浜ハンマーヘッド」や山下公園など海岸沿いの観光地を結ぶ2つのバス路線では、今週(2022年)10月7日(金)から10日(月・祝)までの4日間に運賃を「100円」とするキャンペーンが行わ …

1 2 3 4 5 6 13