港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新着記事の一覧

城郷地区の「子どもの居場所」プロジェクトで“おやつ作り”を楽しみませんか。小机地区「こどもの居場所」事業実行委員会は、来月(2018年)3月7日(水)の15時30分から17時まで、城郷地区(小机町・鳥山町・岸根町)の小学 …

横浜市内では初めてとなる港北区独自の子育て情報アプリの提供へ向け、着々と準備が進んでいます。区と港北区地域子育て支援拠点「どろっぷ」(大倉山3、NPO法人びーのびーの)、新横浜エリアにも各種学校を置く学校法人岩崎学園の情 …

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年2月)16日(金)から22日(木)までの7日間で計3万8787ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2月2日(火)に公開した「 …

関連スポンサー広告(グーグルから配信)

箱根の著名観光道路に港北区内に本社を置く老舗企業の名が付けられます。 新吉田町に本社を置くコンプレッサ(圧縮機)と塗装機器大手のアネスト岩田(壷田貴弘社長)は、小田原市と箱根町を経由して湯河原町を結ぶ民間の観光道路「箱根 …

弥生時代中期から古墳時代前期の遺跡とされ、今は地下に眠る「北川谷(やと)遺跡群」の一帯で古代をしのび、新羽や新吉田周辺の古寺や古社をめぐるウォーキングツアー「港北区の尾根で知る春の訪れ」(港北ボランティアガイド主催)が来 …

港北土木事務所はこのほど、最新の地図情報を盛り込んだ「港北区内の公園案内」をサイト上に公開しました。公園名や緑道などの名を盛り込んだ区内全域や周辺の地図を閲覧できるほか、PDF形式でのダウンロードも可能。また、各公園の詳 …

高い確率で起こるとされている大地震に備え、生き抜くための知識が学べます。港北区医師会と神奈川県医師会は来月(2018年3月)1日(木)に港北公会堂で「都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識」と題した講演会を開きま …

2023年3月末(平成34年度下期)までの開通を目指す相鉄・東急直通線(神奈川東部方面線)や、2027年とされる「リニア中央新幹線」(品川~名古屋)の完成を控え、東海道新幹線駅である新横浜は横浜の成長に欠かせない拠点駅と …

続日本100名城に選ばれた小机城址の散策に役立つマップが初めて発行され、好評を博しています。港北観光協会(大豆戸町、港北区役所内)は、昨年(2017年)4月「続日本100名城」に新たに選定された小机城(城址)や、周辺地域 …

JR東日本は昨年(2017年)12月17日にリニューアルした横浜線の菊名駅で、工事を続けていた3階の改札口から2階にあるホームへのエレベーターについて、今月(2018年2月)28日(水)の始発から供用を始めると発表しまし …

神奈川県は妙蓮寺駅から徒歩約6分の地にあった仲手原1丁目の「妙蓮寺職員アパート」の跡地ついて、今年(2018年)7月に一般競争入札を行うと今月(2月)19日付けで発表しました。 同アパートは、県職員向けに仲手原1丁目17 …

横浜市都市整備局は、平成31年度下期(2019年10月~2020年3月末)に開業を目指す相鉄・JR直通線の羽沢横浜国大駅で、バス乗降場や駐輪場を整備するための予算を新たに計上しました。 これは「神奈川東部方面線関連事業」 …