港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

エリア・目的別に探す

新着記事の一覧

横浜市健康福祉局は、「健康経営」に取り組む事業所を審査して認証する制度「横浜健康経営認証」で、2019年の認証事業所を発表し、認証された市内199法人のうち、港北区の企業が大幅に増えて17社に達していました。 横浜健康経 …

日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の屋内電子地図がオープンデータとして公開され、このほど誰でも無料でダウンロードが可能となりました。 屋内ナビゲーションアプリなど、民間サービスの創出を目的に国土交通省が公開したもので、 …

先週(2019年1月)19日(土)10時から先着順での一般販売が始まった「ラグビーワールドカップ(W杯)」の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)開催7試合分のチケットは、その日のうちにほぼ完売となり、20日(日)20時時 …

グーグルからの配信による広告

新横浜2丁目の新横浜フジビューホテルは、今月(2019年1月)下旬から環状2号線沿いの「南館」で耐震工事を行うことにともない、1階にある「レストランピア」を今月28日(月)から3月19日(火)まで閉鎖すると発表しています …

週間ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(1月)11日(金)から17日(木)までの7日間に計7万1470ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、1月9日に公開した「横浜アリーナで2 …

平成とともに歩んできた「横浜アリーナ」が今年(2019年)4月1日で30周年を迎るにあたり、運営会社の株式会社横浜アリーナ(新横浜3)はきのう(1月)17日、これまでの歴史を振り返る特設ページを開設したほか、オープン時に …

港北区の福祉や保育を幅広い視点で議論するトークイベント「港福一夜城(こうふくいちやじょう)」(港福城プロジェクト主催=事務局:NPO法人びーのびーの企画室)が今月(2019年1月)31日(木)の開催で節目となる10回目を …

新横浜公園では今年、日産スタジアムでラグビーのワールドカップ(W杯)の決勝戦など7試合が行われるのに合わせ、幼児・小学生にラグビーを気軽に体験してもらいたいと「ラグビーボール」の無料レンタルを今月(2019年1月)から始 …

港北区内初の農地付き公園である師岡町の「梅の丘公園」では、野菜や花の栽培を行える「分区園」の利用者を今月(2019年1月)28日(月)必着で募集を行っています。 師岡梅の丘公園は、2009年度から横浜市が独自に住民らから …

ものづくり工場が集積する港北区ならではの機会が今年(2019年)も行われます。港北区は工場見学会「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2月23日(土)と3月2日(土)の2回にわたって行うにあたり、参加 …

横浜市交通局は市営バス港北営業所(大豆戸町)での定期券発売業務を今月(2019年1月)31日で終了すると発表しました。新横浜駅地下のJR側改札口近くにある「サービスセンター」(10時~20時、土日祝は17時30分まで)な …

新横浜駅の篠原口側、新幹線ホーム横にあった西松建設JR新横浜出張所の跡地で、3階建て「診療所・店舗・保育所」の建築計画を伝える看板(標識)が現地に掲出されました。 同地は西松建設が事務所や宿舎などとして活用していましたが …

空から「ドローン」で撮影する映像は、どこまで緊急時に役立つのでしょうか。横浜市港北区は、先週(2019年)1月11日午前、無人航空機「ドローン」による空撮事業を手掛ける新横浜2丁目の株式会社エムテックスと、市内18の行政 …

1 2 3 4 5 6 130

カテゴリ別の記事一覧