新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「相鉄直通線(JR・東急)」の記事一覧

2023年3月までに開業する「東急新横浜線/相鉄新横浜線(相鉄・東急直通線)」や、2019年11月に開業した「相鉄・JR直通線」と羽沢横浜国大駅に関連する話題を集めています。

鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、今年(2020年)6月に地上部の環状2号線上で相次ぎ路面陥没が発生し、工事を止めていた「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅間、全長3304メートル=駅名はいずれも仮称)について …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の新駅として新横浜駅前の環状2号線地下で建設中の新駅名は、他路線と同じ「新横浜」となる見通しです。きのう(2020年)8月4日(火)に東急電鉄が新綱島駅(仮称)の駅名案を港北区民から公募するに …

新横浜駅前の交番は現在の位置に存続を――。新横浜駅前の西口広場に一時移転中の状態にある「新横浜駅前交番」(新横浜2)について、「相鉄・東急直通線」の工事終了後も同じ場所へ残すよう、新横浜町内会(金子清隆会長)が神奈川県警 …

先月(2020年)6月、大豆戸町の環状2号線で相次いだ陥没の原因を特定するとともに、再発防止へ道路上から地盤の調査と補強が並行して行われています。 独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、工事中の「新横浜ト …

新横浜駅前の環状2号線で行われていた難工事が受賞となりました。相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅前における新駅工事の技術を公益社団法人土木学会が評価し、整備主体である鉄道・運輸機構と、工事を受託した横浜市交通局、鹿島 …

JR横浜線の混雑状況がアプリ上で分かるようになりました。JR東日本は、無料提供するスマートフォン用の「JR東日本アプリ」で、きのう(2020年)7月15日から横浜線・根岸線や埼京線・川越線・相鉄線直通など19エリアを走る …

陥没のメカニズムは複雑で、地下に空洞が存在していた可能性がある――。今月(2020年)6月12日(金)に新横浜駅に近い環状2号線で起きた道路陥没の原因を調査するため、独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社が有 …

相鉄・JR直通線が苦戦しています。相鉄(相模鉄道)は先月(2020年)5月28日付けで決算説明会資料を公開し、昨年11月末に開業した「相鉄・JR直通線」について、今年3月末までの利用者数が計画の45%にとどまり、羽沢横浜 …

今月(2020年)5月30日(土)・31日(日)の2日間、「相鉄・JR直通線」は大崎駅が始発着となります。 これは、JR渋谷駅の埼京線(湘南新宿ライン)ホームを移設する工事を行うためで、両日は相鉄線から渋谷や新宿方面へは …

2022年度下期(2022年10月~2023年3月)に開業を予定する「相鉄・東急新横浜線(相鉄・東急直通線)」との乗り換え利便性を高めるため、横浜市交通局は地下鉄ブルーラインの新横浜駅に新改札口を整備する計画であることを …

今月(2020年3月)、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、神奈川県警が運転免許の更新期日が迫っている際の対応を3月13日に発表しました。(4月9日追記:その後、対象期間と対応が拡充されています。こちらの記事をご覧く …

【法人サポーター会員による提供記事です】「東急新横浜線」(相鉄・東急直通線)が2022年度下期(2022年10月~2023年3月)に開業すれば、新横浜駅からわずか2駅で結ばれる東急線日吉駅。 その日吉駅上(東急地上改札前 …