新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

相鉄直通線(JR・東急)」の記事一覧

2023年3月までに開業する「東急新横浜線/相鉄新横浜線(相鉄・東急直通線)」や、2019年11月に開業した「相鉄・JR直通線」と羽沢横浜国大駅に関連する話題を集めています。

来年(2023年)3月の開業まで1年を切ったなかで工事が進展しています。JRTT鉄道・運輸機構(横浜市中区)は今月(2022年)5月10日、「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線/東急新横浜線)」の新横浜駅や羽沢トンネルなど各 …

果たしてこれらの列車はどこへ行くのでしょうか。相鉄(相模鉄道)は、2022年のゴールデンウイーク最終日となる5月8日(日)に初の「ミステリートレイン」を3便運行するにあたり、5月2日(月)から参加クーポンの抽選が行われま …

来年3月の開業後は新横浜駅にこれだけ多彩な「電車」が現れることになります。 東急電鉄と相鉄(相模鉄道)はきのう(2022年)3月31日、東急日吉駅と元住吉駅の間にある「元住吉車庫(元住吉検車区)」で相鉄や東急など7社局の …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の開業で、新横浜駅は交通拠点としての機能が大きく向上する――。 来年(2023年)3月に相鉄・東急直通線の新横浜駅を開業を控え、ブルーラインの駅を持つ横浜市交通局は、新たな改札口の新設や分かり …

新横浜駅にある横浜市の「行政サービスコーナー」は存続できるのでしょうか。市は窓口での証明書類の発行枚数が年々減るなか、行政サービスコーナーについて、発行業務の体制縮小や設置数などを“見直し”する方針を2022年度中に検討 …

新横浜から新宿三丁目や大手町、永田町など都心の主要駅へ直結します。相鉄や東急電鉄などは来年(2023年)3月に開業予定の「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線/東急新横浜線)」について、東京メトロの副都心線や南北線、都営三田線 …

相鉄・東急直通線の開業はこれから1年2カ月先の来年(2023年)3月となりました。「2022年度下期」という開業時期が示されていた「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線/東急新横浜線)」について、JRTT鉄道・運輸機構(横浜市 …

相鉄と東急は新たな鉄道路線「新横浜線」を開業するだけでなく、“横浜駅前”といえる場所で巨大タワーマンションの建設も共同で進めています。 相鉄不動産株式会社と東急株式会社は、横浜駅西口の神奈川区鶴屋町で進める43階建ての超 …

1年以上先となる運賃値上げへ向けて異例の早さで申請が行われました。東急電鉄は1年2カ月後の来年(2023年)年3月に実施を計画する運賃改定について、先週(2022年)1月7日に国土交通省へ認可申請したことを発表しました。 …

木目調のホーム天井が特徴的な新横浜駅と、鶴見川や桃の歴史を意識したデザインを用いた新綱島駅の完成予想図が公開されました。 JRTT鉄道・運輸機構(横浜市中区)は、2022年度下期(10月~2023年3月)の開業に向けて建 …

再来年の春までにこの電車が相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅や新綱島駅を走ることになります。相鉄(相模鉄道)は東急目黒線に乗り入れる予定の新型車両を今年(2021年)9月から導入したことを記念し、記念入場券を来週11 …

駅前タワーマンションの名称は「リビオタワー羽沢横浜国大」となりました。羽沢横浜国大駅の駅前で建設が進む23階建て(高さ約92.5メートル)再開発ビルのマンション部分は、日鉄興和不動産による357戸の“リビオタワー”に決ま …

1 2 3 4 5 6 8