港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「港北区」の記事一覧

横浜市港北区全体に関わる情報をはじめ、鶴見川の南側、綱島や高田、日吉の情報を集めています。同エリアの詳しい情報は横浜日吉新聞もご覧ください。

東急東横線の終電後、深夜1時過ぎに渋谷駅を出発し、日吉駅や綱島駅、大倉山駅を経て新横浜駅に至り、その後は「亀甲橋(かめのこばし=亀の甲橋・亀の子橋)」を経由して新羽駅近くの営業所までを結んでいる深夜急行バス「ミッドナイト …

2019年も小さな子ども連れ大歓迎のクラシックコンサート「おかあさんといっしょに0歳からのクラシックコンサート~愛するこどものうた19」(kiの会主催)が今月(2019年2月)17日(日)に港北公会堂で開かれます。 この …

【法人サポーター会員による提供記事です】さまざまな感染症も猛威をふるう季節。身近な場所の衛生管理に役立ててほしいと、除菌や消臭を目的に新たに開発された「ジアムーバー酸化水」を取扱う店舗があります。 樽町3丁目で全国チェー …

防犯カメラ100台設置への決意を共有しました。きのう(2019年)2月5日、港北区防犯カメラ設置合同委員会(畠山英治委員長)、港北安心・安全コミュニティー創生協議会(同会長)、港北防犯協会(川島武俊会長)は、新横浜グレイ …

大倉山も綱島も鶴見川流域が徹底的にやられた――。今から60年以上前の1958(昭和33)年に襲来した「狩野川台風」など、1980年代にいたるまで、幾度も水害に見舞われた鶴見川の流域を貴重な映像作品と体験者の講演で振り返り …

【法人サポーター会員による提供記事です】新しいタイプのディーゼルエンジン車に乗っている人にとって、燃料となる軽油とともに欠かせないのが「アドブルー(AdBlue、ドイツ自動車工業会)」と呼ばれる液体です。 最近は一部のガ …

2019年も2月は港北区の魅力を伝える催しが多数行われます。鶴見川流域センター(小机駅徒歩約10分)では、来月(2018年2月)を「ふるさと港北魅力発見月間」と題し、港北区内で活動する地域団体の協力により、港北区と鶴見川 …

「相鉄・東急直通線」の新横浜駅(仮称)へ都営三田線が乗り入れへ向けて動きます。東京都交通局は、東急電鉄が運営する「東急新横浜線」(日吉~新綱島~新横浜)との直通運転に向けた調整を行うことを公式に表明しました。 都営三田線 …

港北区の福祉や保育を幅広い視点で議論するトークイベント「港福一夜城(こうふくいちやじょう)」(港福城プロジェクト主催=事務局:NPO法人びーのびーの企画室)が今月(2019年1月)31日(木)の開催で節目となる10回目を …

港北区内初の農地付き公園である師岡町の「梅の丘公園」では、野菜や花の栽培を行える「分区園」の利用者を今月(2019年1月)28日(月)必着で募集を行っています。 師岡梅の丘公園は、2009年度から横浜市が独自に住民らから …