港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新幹線」の記事一覧

東海道新幹線と新横浜駅に関する情報です。横浜の鉄道の「玄関口」で、新幹線の全列車が停車します。

きょう(2018年9月)4日(火)からの「台風21号」の接近により、東海道新幹線でも運休などが決定しています。 JR東海が3日23時30分現在で発表したところによると、4日は新横浜駅を10時19分に出発する「のぞみ221 …

東海道新幹線の車内でも無料「Wi-Fi」が順次提供されることになります。JR東海などは「Shinkansen Free Wi-Fi(新幹線Wi-Fi)」を今月(2018年7月)25日から一部列車で開始し、2020年3月ま …

このほど、アリーナ通りと宮内新横浜線(セントラルアベニュー)が交差する新横浜2丁目交差点の地下鉄8番出入口近くにある「新横浜SSビル」(1階にそば・うどん店「矢萩」など)では、敷地内に新幹線の回数券などのチケット販売機が …

JR東海は東海道新幹線の新横浜駅について、改札内のトイレを温水洗浄機能付便座にしたり、ベビーチェアを設置したりするなどの改良を行うと発表しました。2020年6月頃までに完成させる予定です。 今回の工事は東海道新幹線の全1 …

これから新年度へ向けて移動が多くなるシーズン。インターネットのサービスで東海道新幹線のチケットを予約し、新横浜駅で受け取る際には、同駅ならではの注意すべき点があります。 東海道新幹線のチケットは、JR東日本の「えきねっと …

2023年3月末(平成34年度下期)までの開通を目指す相鉄・東急直通線(神奈川東部方面線)や、2027年とされる「リニア中央新幹線」(品川~名古屋)の完成を控え、東海道新幹線駅である新横浜は横浜の成長に欠かせない拠点駅と …

暴力団や反社会的勢力には「恐れない」「協力しない」決意で対応を――JR新横浜駅直結の駅ビル「新横浜中央ビル」(新横浜2)を運営する新横浜ステーション開発株式会社(同)内に事務局を置く「新横浜中央ビル暴力団等排除連絡会」は …

来年(2019年)に迫るラグビーW杯や、2020年の東京五輪に向け、「官民一丸となって」テロ対策強化を呼び掛ける組織が港北区で発足しました。 きのう(2018年)2月8日、新横浜3丁目の新横浜グレイスホテルにて、港北警察 …

JR東海はこのほど東海道新幹線の新横浜駅ホームについて、全ての乗り場でホームドア(可動柵)の設置を完了したと発表しました。 同駅では真ん中の2番線(東京方面)と3番線(新大阪方面)は、かつて通過列車があったために古くから …

新横浜・横浜から名古屋駅の往復が1万2500円――。ジェイアール東海ツアーズは、新横浜駅から「こだま」号と横浜駅と名古屋駅を結ぶ夜行バス「ファンタジアなごや号」をセットにした「ぷらっとこだま&高速バスプラン」を今月(20 …

新横浜駅の改札内に4つの店が新たに生まれます。JR東海傘下の新横浜ステーション開発は、来月(2017年11月)1日(水)以降に順次、コンビニエンスストアや土産物店などをオープンすると発表しました。このうち3店舗は横浜線の …

【グルメレポート第25回:2017年7月31日「新横浜編12」】新横浜駅の「駅弁」と聞いてどんな弁当が思い浮かぶでしょうか。新幹線の駅構内には改札内外を含め多数の弁当販売店が置かれていますが、新横浜駅オリジナルの駅弁は見 …

約2年後の2019年9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催に向け、新横浜や小机の街における期間中の交通対策について、本格的な検討が始まります。国際総合競技場(日産スタジアム)が決勝戦などの …