新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「羽沢横浜国大」の記事一覧

“新横浜都心部”に位置付けられ、2023年3月までの相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線/東急新横浜線)の開業によって、新横浜の隣駅となる羽沢横浜国大(神奈川区)周辺の話題を集めています。

昨年(2019年)11月30日に開業した「相鉄・JR直通線」で、相鉄線からの利用者は想定の半分程度にとどまっていることがきのう(2020年)3月4日の横浜市会「予算第一特別委員会」で報告されました。 金沢区選出の黒川勝市 …

羽沢横浜国大駅から環状2号線の地下を掘り抜くトンネルは、間もなく新横浜駅まで到達しそうです。 鉄道・運輸機構はこのほど、相鉄新横浜線(相鉄・東急直通線の「相鉄線」区間)の「羽沢トンネル」(羽沢横浜国大駅~新横浜駅間=約3 …

「相鉄・JR直通線」の羽沢横浜国大駅前で、新横浜方面行のバス乗り場も整備が行われます。 横浜市都市整備局は、2020年度(2020年4月~2021年3月)の予算で、羽沢横浜国大駅の駅前で新横浜駅方面車線のバス乗降場につい …

横浜市民の関心が高かった「10大ニュース」のトップは、日本中を熱狂させた新横浜・小机での世界的イベントでした。 横浜市は恒例の「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」の投票結果をこのほど発表し、1位に「横浜でラグビーワールドカ …

羽沢横浜国大の駅前再開発は、「相鉄・東急直通線」(相鉄新横浜線/東急新横浜線)開業後の2023年度(2023年4月~2024年3月)に完成し、約1000人が住む街となる――。 先週(2019年)11月30日に開業した相鉄 …

地元の大きな期待をひしひしと実感している――。先週(2019年)11月30日(土)に開業した「相鉄・JR直通線」は、初日の一番電車から多数の客が乗車し、新駅となった羽沢横浜国大には、入場券などの記念品を購入する人が大挙し …

便利になって東京方面へ吸い上げられないようにしなければ――。今週(2019年)11月30日(土)に開業する「相鉄・JR直通線」の羽沢横浜国大駅(神奈川区)で、きのう11月25日に記念式典が行われ、国や神奈川県、横浜市の関 …

今月(2019年)11月30日(土)に相鉄・JR直通線が開業することにともない、神奈川中央交通(神奈中バス)は同日付けで駅至近の環状2号線上に置かれているバス停「羽沢貨物駅」を「羽沢横浜国大駅」に変更し、駅舎正面へ移設す …

相鉄(相模鉄道)とJR東日本は、今年(2019年)11月30日(土)に開業する「相鉄・JR直通線」の時刻表を9月6日に公開し、羽沢横浜国大駅では平日朝の始発が6時5分の新宿行、新宿駅からの最終が23時14分発の海老名行と …

今年(2019年)11月30日の相鉄・JR直通線「羽沢横浜国大」駅の開業と同時に、隣接する貨物駅の「横浜羽沢」(神奈川区羽沢町83‐1)でも鉄道貨物輸送を利用しやすいようにリニューアルが行われます。 JR貨物が今月7月1 …

相鉄・東急直通線(西谷~羽沢横浜国大~新横浜(仮称)~新綱島(仮称)~日吉、12.1キロ)について、運営主体である相模鉄道(相鉄)と東急電鉄は、西谷駅(相鉄本線、保土ケ谷区)から新横浜駅間の6.3キロを「相鉄新横浜線」、 …

“新横浜都心部”と位置付けられている神奈川区の羽沢エリア。2019年度下期(2019年10月~2020年3月)に「相鉄・JR直通線」の開業を控え、新たに「羽沢横浜国大駅」が設けられます。早ければ1年後にも鉄道が開通する新 …

2023年3月までに相鉄・東急直通線でつながる日吉・綱島・新横浜エリアでは、“環境”や“花と緑”を意識したまちづくりが行われることになりそうです。横浜市は今後4年間の重点政策をまとめた「中期4か年計画2018~2021」 …