新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜市バス」の記事一覧

今年度も新たな「路線バスマップ」が公開されています。横浜市交通局や臨港バス(川崎鶴見臨港バス)などは、新年度(2022年4月)版の路線図をPDF形式で公開し、ダウンロードが可能となりました。 港北区内には、横浜市営バスや …

ブルーラインの走行位置がサイト上で確認できるようになりました。横浜市交通局は、今月(2022年)4月1日から公式サイトで地下鉄2路線の走行位置をリアルタイム表示しています。 これは市交通局の「経路・時刻表」を検索できるペ …

いつも使っているバスが春を運んできます。横浜市交通局の港北営業所(大豆戸町)は、市バスの車内外に桜の装飾を施した「さくらバス」を期間限定で2台設定し、今月(2022年)3月13日から運行を始めています。 この「さくらバス …

【コラム】“危険”と判定されたバス停に待っているのは移動か廃止か――。今から3年半ほど前、2018(平成30)年8月に横浜市西区のバス停で降車後に道路を横断しようとした小学5年生の児童が反対車線の自動車にはねられ、死亡す …

あす(2021年)12月29日(水)から来週(2022年)1月3日(月)まで、横浜市営バスの各路線で、土曜・休日ダイヤや年末年始の臨時ダイヤなど多くの路線で時刻が変わります。港北区内でも「41系統」や「39系統」などほぼ …

歩くとポイントが貯まる「よこはまウォーキングポイント」のアプリを使い、みなとみらい地区や三渓園(中区本牧三之谷)を巡る「みなとぶらりスタンプイベント」がきのう(2021年)10月14日から始まり、来年3月末まで行われてい …

今年(2021年)も横浜市営バスの「夏ダイヤ」が来月8月2日(月)から始まり、「41系統」や「38系統」、「13系統」などで8月20日(金)までの平日にダイヤ変更や一部時間帯の減便が予定されています。 「41系統」(新横 …

「シーバス」にも乗れる1日フリー券が期間限定で新発売となります。横浜市交通局は「みなとぶらりシーバスチケット」(大人1300円・小児650円)をあす(2021年)7月20日(火)から来年3月末まで設定し、横浜駅の周辺など …

新型コロナウイルス禍の影響できわめて厳しい経営状況となっています。横浜市交通局は、2020(令和2)年度(2020年4月~2021年3月)の決算(速報値)を公表し、バス事業は32億1900万円と11年ぶりに、地下鉄事業も …

41系統をはじめ、38系統や39系統でも減便が行われることになりました。横浜市交通局は、来月(2021年)4月1日(木)に66路線で実施するダイヤ改正の概要を公表し、新型コロナウイルス禍による乗客減などを踏まえ、港北区内 …

新型コロナウイルスの影響で横浜市営バスの乗客が2割程度減っており、今年度(2021年3月)末までに小机駅前や鳥山、篠原池などを経由する「39系統」(中山駅前~小机駅前~横浜駅西口)など保土ケ谷・緑エリアで運行本数の見直し …