新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

再開発」の記事一覧

横浜アリーナに近い新横浜3丁目の「新横浜3丁目交差点」にある駐車場跡で名鉄不動産(名古屋市中村区)による「11階建て118戸」の分譲マンション計画が再び動き始めました。同地では5年前の2016(平成28)年7月に建築看板 …

新横浜駅の至近に郵便局が移転オープンしました。篠原町にあった「横浜篠原郵便局」は、きのう(2021年)7月19日から新横浜駅の篠原口側に建てられた3階建ての新築建物「ルヴァンヴェール新横浜」の1階へ移転し、新たに営業を始 …

東海道新幹線の高架下活用が変化する端緒となりそうです。JR東海グループの新横浜ステーション開発株式会社(新横浜2、藤川紳社長)は、新横浜1丁目付近の高架下に24時間営業の「エニタイムフィットネス」を誘致し、今月(2021 …

週間ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)2月5日(金)から今月2月11日(木・祝)までの7日間に計4万1288ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2月2日に公開し …

週間ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2021年)1月29日(金)から今月2月4日(木)までの7日間に計4万4473ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2月1日に公開した「 …

現在は一帯が空地となっている羽沢横浜国大駅で、駅前の再開発が本格始動します。核となる23階建て再開発ビルの着工が今月(2021年)2月末以降に予定されているほか、同ビルと隣接する環状2号線寄りの敷地では、今年6月以降の開 …

篠原口が変わる――。新横浜駅の「篠原口」(JR横浜線側)駅前に再開発を伝える看板が今年(2021年)1月13日(火)から新たに設置されています。同駅前のまちづくりを検討している「新横浜駅南口市街地再開発準備組合」によるも …

羽沢横浜国大の駅前再開発は、「相鉄・東急直通線」(相鉄新横浜線/東急新横浜線)開業後の2023年度(2023年4月~2024年3月)に完成し、約1000人が住む街となる――。 先週(2019年)11月30日に開業した相鉄 …

ぴあ株式会社は、みなとみらい地区に建設中の音楽専用アリーナ「ぴあアリーナMM」について来年(2020年)4月25日に開業し、こけら落とし公演に「ゆず」を招くと発表しました。 ぴあアリーナMMは、チケット販売で知られる「ぴ …

菊名駅東口の歩道を拡(ひろ)げることはできないのでしょうか――。横浜市に寄せられたそんな声に対し、市は「課題として受け止めております」との認識を示す一方、現時点で具体的に動く予定はないといいます。路線バスとタクシーと一般 …

新横浜駅の篠原口駅前で再開発に向けて一歩を踏み出しました。篠原口駅前のまちづくりを検討している「新横浜駅南口市街地再開発準備組合」(金子清隆代表)は、再開発の実務を担う事業協力者として、日鉄興和不動産(旧「新日鉄興和不動 …

新横浜駅の篠原口側、新幹線ホーム横にあった西松建設JR新横浜出張所の跡地で、3階建て「診療所・店舗・保育所」の建築計画を伝える看板(標識)が現地に掲出されました。 同地は西松建設が事務所や宿舎などとして活用していましたが …

菊名6丁目のサミットストア菊名店や港北図書館に近い綱島街道沿いのコイン駐車場で、6階建ての共同住宅・店舗が2020年1月までに建設される計画です。 同地は今年初頭まで「ホワイト急便菊名店」などが建っていましたが解体され、 …