港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「再開発・新建設」の記事一覧

新横浜や周辺エリアでの再開発や新建設などの情報をまとめています

新横浜3丁目の「横浜アリーナ前交差点」(ワールドカップ大橋へつながる“いちょう通り”=新横浜元石川線沿い)近くにあった旧ヤマト運輸の“宅急便センター”である港北新横浜アリーナセンター(現大豆戸町)が入っていた2階建てのビ …

野村不動産がアリーナ通りの新横浜2丁目で建設中のグルメビル「GEMS(ジェムズ)新横浜」に、カフェレストランや牛タン専門店、焼肉店など10店の進出が予定されることが現地の看板や求人情報などでわかりました。GEMS新横浜の …

大倉山3丁目をはじめ、菊名7丁目と周辺の大豆戸町住民が相次いで不安の声をあげました。相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)について、工事を行う鉄道・運輸機構と奥村組などの共同企業体(奥 …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」(環状2号線の新幹線高架橋側)でまたマンション建築計画が明らかになりました。ミニスーパー「まいばすけっと新横浜店」近くのコインパーキングに39戸を来年(2019年)11月までに建てる予 …

相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)の掘削(くっさく)開始に向け、1年半ぶりとなる大倉山エリアでの工事説明会が今月(2018年6月)16日(土)18時30分から港北公会堂で開かれます …

大倉山駅のリニューアルがあと一息で完成となりそうです。2015年にホーム屋根の改修が行われたのに続き、昨年(2017年)2月から始まった外壁工事は、その一部が完成し、白や茶色などの「アースカラー」でデザインされた外壁が見 …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」で今年春までに解体された事業所跡地では、ドイツの自動車メーカー「ポルシェ」の日本法人が社員などへの技術研修を行うトレーニングセンターを建築するとみられます。 同地はこれまでアート引越セ …

今年(2018年)3月に鶴見区への移転によって閉校した菊名4丁目の「横浜市医師会看護専門学校」は、来年3月までかけて4階建ての校舎が解体されることがわかりました。 綱島街道沿いの菊名記念病院に隣接する同専門学校は、197 …

港北区は港北公会堂の運営を担う「指定管理者」の募集を新たに始めました。同館では2009年4月から5年ごとに民間の運営事業者を公募しており、今回が3期目。来年(2019)年4月から2024年3月末までの担当となります。 港 …

2023年3月までに相鉄・東急直通線でつながる日吉・綱島・新横浜エリアでは、“環境”や“花と緑”を意識したまちづくりが行われることになりそうです。横浜市は今後4年間の重点政策をまとめた「中期4か年計画2018~2021」 …

「トレッサ横浜」の裏手に位置する樽町中学校に近い師岡町に本社と工場を置いていた洋菓子メーカーで、昨年(2017年)5月に約13億円の負債を抱えて閉鎖し、その後に破産した株式会社アルベリの工場などの解体が始まりました。 同 …

新横浜2丁目アリーナ通りの「新横浜2丁目中央」交差点にある駐車場が封鎖され、先月19日から来月(2018年6月)末までの予定で「土壌汚染対策工事」が行われています。「新横浜SKホテル」のとなりにあるこの「サカモトパーキン …

環状2号線に近い菊名7丁目の「休日急患診療所」となりの旧市有地で、児童福祉施設も含んだ59戸の賃貸住宅の建築が始まります。2005年まで業務を行っていた「資源循環局港北事務所」の跡地である同地は、昨年(2017年)11月 …