港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「再開発・新建設」の記事一覧

新横浜や周辺エリアでの再開発や新建設などの情報をまとめています

新横浜1丁目の“新幹線高架側エリア”だけでなく、「小机寄りエリア」でもマンション計画が相次いでいます。環状2号線沿いの旧パチンコ店「サンユー」(現「ミキプルーン関東配送センター」)の並びにあるコインパーキングで、11階建 …

大倉山1丁目のスーパー「マルエツ大倉山店」(マンション「コスモスクエア大倉山」内)の隣接地にあったクリニックの建物が解体され、跡地に7階建て35戸の「共同住宅」を建てるとの計画が現地に告知されています。 この場所はかつて …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」(環状2号線の新幹線高架橋側)でのマンション建設が止まりません。カリモク家具隣接地の事業所跡地も15階建て83戸のマンション建設が行われるとの計画看板(標識)が現地に掲出されました。 …

「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)」と名付けられた新たな“街”が綱島街道沿いの綱島東(北綱島交差点近く、綱島駅東口から徒歩約10~11分)に完成しました。 きょう(2018年3月)30日に …

アリーナ通りの新横浜2丁目南側交差点近くにある大型カラオケ店「コート・ダジュール ダイニング新横浜」の5階にインターネットカフェが新たに進出します。求人情報サイト「バイトル関東版」によると4月下旬のオープンと告知していま …

大倉山に残る農地に建築計画が相次いでいます。現地の建築計画看板によると、エルム通り商店街のモスバーガーの先、聖保育園との間に広がる大倉山3丁目の農地では3階建ての「物販店舗・飲食店・診療所」を建てる計画で、5丁目の大型マ …

昨年(2017年)3月に開通した首都高速道路「横浜北線(通称:きたせん)」(約8.2km)で工事が行われている「馬場出入口」(鶴見区上の宮=法隆寺交差点近く)で、周辺部の家屋に地盤沈下被害が起きていることについて、今年( …

篠原町に更地のままで置かれている市の再開発用地は、「スポーツの場」として開放されることはあるのでしょうか。横浜市は先月(2018年2月)、市内でスポーツができる環境づくりを進めるため、市が保有する土地のうち、暫定利用が可 …

昨年(2017年)3月に開通した首都高速道路「横浜北線(通称:きたせん)」(約8.2km)で開業が遅れている「馬場出入口」について、横浜市道路局は4月から始まる2018(平成30)年度の予算概要書で、「平成31年度の開通 …

相鉄・東急直通線の新横浜駅(仮称)建設の難工事は山場は超えたようです。現在開会中の横浜市会「予算第二特別委員会」で今月(2018年3月)2日に横浜市交通局が明らかにしたもので、掘削工事は今月中に完了する見込みだといいます …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」で事業所の跡地が相次いで解体され、まとまった2カ所の更地が生まれています。 今年(2018年)1月下旬から解体工事が行われていたアラマークユニフォームサービスジャパン横浜事業所(本社: …

リクルートグループの住まいカンパニーが2010年から毎年発表している「住みたい街ランキング(関東編)」の2018年“駅ランキング”で、前年は101位以下だった新横浜が94位に浮上し、同じ港北区内の日吉(98位)や綱島(1 …

2023年3月末(平成34年度下期)までの開通を目指す相鉄・東急直通線(神奈川東部方面線)や、2027年とされる「リニア中央新幹線」(品川~名古屋)の完成を控え、東海道新幹線駅である新横浜は横浜の成長に欠かせない拠点駅と …