港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「暮らし」の記事一覧

新横浜や篠原・大豆戸・菊名・小机・岸根・新羽・大倉山などのエリアに暮らすうえで知っておきたい情報をまとめています

「港北区の木、花」をアレンジしたバッチ(記章)を、わずか3時間でデザイン――新横浜に通う専門学校生が、港北警察署から表彰されました。 来年(2019年)開催予定のラグビーW杯や、2020年に実施される東京五輪に向け、官民 …

城郷地区の「子どもの居場所」プロジェクトで“おやつ作り”を楽しみませんか。小机地区「こどもの居場所」事業実行委員会は、来月(2018年)3月7日(水)の15時30分から17時まで、城郷地区(小机町・鳥山町・岸根町)の小学 …

横浜市内では初めてとなる港北区独自の子育て情報アプリの提供へ向け、着々と準備が進んでいます。区と港北区地域子育て支援拠点「どろっぷ」(大倉山3、NPO法人びーのびーの)、新横浜エリアにも各種学校を置く学校法人岩崎学園の情 …

港北土木事務所はこのほど、最新の地図情報を盛り込んだ「港北区内の公園案内」をサイト上に公開しました。公園名や緑道などの名を盛り込んだ区内全域や周辺の地図を閲覧できるほか、PDF形式でのダウンロードも可能。また、各公園の詳 …

高い確率で起こるとされている大地震に備え、生き抜くための知識が学べます。港北区医師会と神奈川県医師会は来月(2018年3月)1日(木)に港北公会堂で「都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識」と題した講演会を開きま …

続日本100名城に選ばれた小机城址の散策に役立つマップが初めて発行され、好評を博しています。港北観光協会(大豆戸町、港北区役所内)は、昨年(2017年)4月「続日本100名城」に新たに選定された小机城(城址)や、周辺地域 …

暴力団や反社会的勢力には「恐れない」「協力しない」決意で対応を――JR新横浜駅直結の駅ビル「新横浜中央ビル」(新横浜2)を運営する新横浜ステーション開発株式会社(同)内に事務局を置く「新横浜中央ビル暴力団等排除連絡会」は …

今、多くメディアでも報道されている“こども食堂”の運営手法を共有し、これからの「こどもの居場所」について考えてみませんか。 城郷地区(小机町・鳥山町・岸根町)を担当する横浜市城郷小机地域ケアプラザ(小机町・JR小机駅前徒 …

日産スタジアムの東ゲートスタンド下にある温水プール施設「日産ウォーターパーク」は、今週(2018年2月)13日(火)から来月(3月)2日(金)まで施設整備のため休業すると発表しました。3月3日(土)から通常営業を再開する …

今週は新羽車両基地が取り上げられます。テレビ神奈川(TVK)で毎週土曜日の18時から放送されている横浜市の情報番組「ハマナビ」で、今週(2018年2月)10日(土)は「空を楽しむ!横浜の屋上」と題し、さまざまな屋上の活用 …

来年(2019年)に迫るラグビーW杯や、2020年の東京五輪に向け、「官民一丸となって」テロ対策強化を呼び掛ける組織が港北区で発足しました。 きのう(2018年)2月8日、新横浜3丁目の新横浜グレイスホテルにて、港北警察 …

来週(2018年2月)14日(水)に学力試験(平成30年度)が行われる神奈川県立と横浜市立の公立高校入試で、きのう7日に志願変更が締め切られた後の競争率が県から発表されました。昨年と比べ志願者が増えていた港北高校(大倉山 …