港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「再開発・新建設」の記事一覧

新横浜や周辺エリアでの再開発や新建設などの情報をまとめています

横浜市は市が保有する土地のなかで、環状2号線近くにある菊名7丁目で2005年まで業務を行っていた「資源循環局港北事務所」の跡地について、土地の利用などに関する企画提案を審査する「二段階一般競争入札」で売却すると先週(20 …

来年(2017年)3月の開通が予定されている高速道路「横浜環状北線(高速神奈川7号横浜北線)」(第三京浜道路・港北インターチェンジ~新横浜出入口~横浜羽田空港線・生麦ジャンクション、約8.2km)のWebサイトがこのほど …

環状2号線の地下に埋設されている電気やガス、水道、NTTなどの移設に時間がかかった――。昨日(2016年9月)12日に行われた横浜市会の「建築・都市整備・道路委員会」で、「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の開通が3 …

2007年12月から工事が続いている高速道路「横浜環状北線(横浜北線)」(第三京浜道路・港北インターチェンジ~新横浜出入口~横浜羽田空港線・生麦ジャンクション、約8.2km)について、首都高速道路株式会社が開通時期を来年 …

鶴見川沿いの新羽町や北新横浜町の地上と地下、大豆戸(まめど)町と菊名4~7丁目では地下深くで着々と工事が進む「横浜環状北線」。いよいよ来年(2017年)3月に開通することが決まりました。どのような道路になるのでしょうか。 …

「驚きの内容で、このような事態を招いた鉄道・運輸機構の責任は重大だ」「地域の期待を裏切っている」「なぜ事業費が5割も増額となったのか想像がつかない」――。昨日(2016年9月9日)行われた横浜市会では、質問に立った議員か …

昨日(2016年9月9日)行われた横浜市会で「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の建設工事について、林文子市長は2019年のラグビーワールドカップ(W杯)開催時には、環状2号線で行われている車線規制の解除を要請する考 …

新横浜1丁目で20~30戸の小規模マンション建設計画が相次いでいます。現在進行中の計画は以下の3件で、いずれも新横浜駅から徒歩12~13分程度の場所にあり、来年(2017年)秋から再来年(2018年)の春までに完成する予 …

新横浜1丁目の新幹線高架に近い場所で営業していた割烹(かっぽう)「貴志膳(きしぜん)」の建物が取り壊され、8階建て20戸のマンションが建てられることがわかりました。 現地に立てられた建築計画看板(標識)によると、「(仮称 …

横浜アリーナに近い新横浜3丁目交差点の立体駐車場跡地で、11階建てのマンション建設計画が進められていることがわかりました。現地に建てられた建築看板(標識)によると、事業主は名鉄不動産(名古屋市中村区)で「メイツ新横浜Ⅱ( …

相鉄直通線(神奈川東部方面線=「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」)の開通が延期になってしまいました。2016年8月25日の神奈川新聞による報道を受け、事業主である鉄道建設・運輸機構が昨日(8月26日)付けで正式に …

しんよこニュース速報・防犯・防災情報

鉄道建設・運輸機構はきょう(2016年8月26日)、相鉄直通線(神奈川東部方面線=「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」)の完成予定についての変更を公式に発表しました。 これによると、相鉄・JR直通線は「本線にかかる …