新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

働き方改革」の記事一覧

羽沢横浜国大駅で定期券の利用客が増えていたことは光明と言えそうです。JR東日本は2020年度(2020年4月~2021年3月)の1日平均乗車人員を発表し、定期券以外の乗客が大きく落ち込んだ新横浜駅や菊名駅が苦戦する一方、 …

新型コロナウイルス禍の影響できわめて厳しい経営状況となっています。横浜市交通局は、2020(令和2)年度(2020年4月~2021年3月)の決算(速報値)を公表し、バス事業は32億1900万円と11年ぶりに、地下鉄事業も …

ブランド名や営業スタイルは変わるのでしょうか。新横浜に5棟のビルを持つ日総ビルディング株式会社(東京都千代田区)の子会社が運営しているレンタルオフィス「エキスパートオフィス」について、総合不動産大手の東京建物株式会社(東 …

リコーが四半世紀以上にわたって重要拠点としていた新横浜から撤退することになりました。株式会社リコー(東京都大田区)は、今週(2021年)6月30日付けで環状2号線沿いの新横浜3丁目に置いていた「新横浜事業所」を閉鎖したこ …

テレワークやリゾートワーク(ワーケーション)に適したパッケージといえそうです。「コートホテル新横浜」(新横浜2)など全国16のホテルを運営するThe COURT株式会社(ザ・コート、東京都港区)は、全国13ホテルで使える …

テレワークやWeb会議の参加時などに使えそうです。新横浜プリンスホテル(新横浜3)は、チェックインから36時間にわたって部屋を使える「フレックス36」と題したプランをこのほど設定し、再来月(2021年)の7月18日(日) …

横浜市交通局は、来月(2021年)6月26日(土)に小幅なダイヤ改正を行い、地下鉄ブルーラインでは平日の横浜方面行の終電時刻と行先を変えることで、終電後に実施する保守管理の時間を確保。これにともない、あざみ野やセンター北 …

東海道新幹線とホテルを使った新しい働き方の提案です。JR東海は、東京と新大阪の間を新幹線で自由に移動し、各地のホテルチェーンに宿泊して仕事をしながら旅を楽しむ「ワーケーション」の旅行商品を開発し、きょう(2021年)4月 …

再編や本社移転が続いている富士通系の企業のなかで、さらに1社が新横浜から本社を移転することになりました。アリーナ通りの新横浜センタービル(新横浜2)に本社を置く富士通コワーコ株式会社(森下健作社長)は、今月(2021年) …

新羽と渋谷・東京を結ぶ通勤用高速バスの実証実験が始まりました。東急バスがきのう(2021年)2月16日(月)から運行する高速バス「サテライトビズライナー(Satellite Biz Liner)」は、東急グループが“新・ …

新横浜3丁目のアリーナタワーに本社を置く東証一部上場企業のピーシーデポコーポレーション(PCデポ、野島隆久社長)は、移動が可能な車両型の店舗を開発し、2021年夏から展開していく計画を発表しました。 PCデポはPC(パソ …

東急東横線の大倉山・菊名への最終電車となる「菊名行」の出発時刻が約29分早まり、妙蓮寺・白楽方面への最終となる「横浜行」も約26分早くなります。東急電鉄は来年(2021年)3月のダイヤ改正で実施する終電繰り上げの概要を発 …

時差通勤者や回数券的な“半定期利用者”はJR東日本のポイントが貯まるようになります。JR東日本はICカードの「Suica(スイカ)通勤定期券」をはじめ、氏名や生年月日をあらかじめ登録した「記名式Suica」、スマートフォ …