新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

神奈川県警港北警察署」の記事一覧

港北警察署が大豆戸の芸術学校と初コラボで「詐欺撲滅」を呼び掛けます。 神奈川県警港北警察署(大豆戸町、田村淳一署長)は、昨年(2021年)4月に大豆戸町に開校した「横浜芸術高等専修学校」に、還付金詐欺やオレオレ詐欺を防ぐ …

Jリーグのトップを走るF・マリノスと連携し「秋の交通安全」をアピール。雨天中止とならないよう祈るばかりです。 神奈川県警察本部交通総務課(中区海岸通)と港北警察署(大豆戸町)は、3連休の中日となる今月(2022年)9月1 …

初の「庁舎前」キャンペーンで、詐欺ストップなるか――港北署が詐欺被害額が県下ワースト1位、件数2位という区内の状況に警鐘を鳴らしています。 神奈川県港北警察署(大豆戸町、田村淳一署長)は、今週(2021年)12月15日( …

トリコロールの「応援フラッグ」で“歩行者を守りたい”――マリノスチアと白バイ隊員が小机駅南口に初登場し、歳末の交通安全を呼び掛けました。 神奈川県警察本部(中区海岸通)は、きのう(2021年)12月13日の16時30分か …

「詐欺ブロック電話」の設置相談は港北署へ――神奈川県内ワースト2位の被害を「撲滅」するため、地域ぐるみでの対策強化を呼び掛けます。 港北警察署(大豆戸町)と港北防犯協会(事務局:同警察署内)、港北企業防犯協会(同)は、今 …

新型コロナウイルスの感染拡大は、警察の防犯活動にも大きな影響を及ぼしています。 港北警察署(大豆戸町・太刀野一夫署長)は、新型コロナウイルスの感染拡大により、定期的に行っていた地域での防犯活動を「キャンペーン」や、地域の …

小学校にご当地ヒーローと県警音楽隊が登場、マーチングバンドの共演も――先週(2020年)1月24日午前、小机町の横浜上麻生道路にも近い小机小学校(鈴木康史校長)の体育館で、約600人もの全校生徒が、交通ルールや交通安全に …

全国大会出場校の放送部員による「アナウンス」で、詐欺撲滅を訴えます。 1969(昭和44)年設立、創立50周年を迎えた神奈川県立港北高校(大倉山7、坂田輝之校長)は、港北警察署(大豆戸町)とのコラボで、放送部員がオレオレ …

オレオレ詐欺、還付金詐欺などの被害額が過去最悪のペースになっています。神奈川県警港北警察署管内(横浜市港北区内)の特殊詐欺の今年の被害は、2016年12月21日現在、約60件・約2億8700万円余りにも達してしまいました …