新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜市立小学校」の記事一覧

2024年度は「樽町」から港北区内での防災訓練がスタート。元旦の「能登半島地震」など地震災害が頻発、“いざ”という事態に備える必要がありそうです。 樽町連合町内会が中心となる「樽町地域防災拠点運営委員会」は、今月(202 …

20年来の歴史ある「港北区民ミュージカル」が4年ぶりに復活、新体制で新たな出演メンバーを募集しています。 港北区民などの有志からなる「港北区民ミュージカル実行委員会」は、今年(2024年)12月21日(土)と22日(日) …

桜が満開の港北区内小学校で、「マリノスケ」が新1年生にランドセルカバーをプレゼント。日々の交通安全を呼び掛けます。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:竹下幸紀港北区長)は、この春(202 …

「地域とともに」歩み響く音楽を――地元小学校マーチングバンドの“集大成”となる演奏会が開かれます。 横浜市立太尾小学校(大倉山7)で活動を行う「太尾小学校マーチングバンド」は、今週末(2024年)3月9日(土)14時45 …

日本と世界が「音楽」でつながる――台湾から来日した小学生との美しくも迫力に満ちた「合同演奏」に、一人ひとりの“世界への夢”が大きく広がります。 横浜市立太尾小学校(大倉山7)では、きのう(2024年)1月31日(水)午後 …

綱島から妙蓮寺まで学区だった時代もあったという150年の歴史、そして“ふるさと”を思う伝統を次世代へつなぎます。 今年(2023年)創立150周年を迎えた横浜市立大綱小学校(大倉山4)では、12月9日(土)午前、学校の創 …

大倉山にちなんだ「梅ジュース」や、商店街振興のラベルも――学校と地域とつなぐ「ふるさと太尾構想」にちなんだイベントが、“制限なし”で戻ってきます。 あす(2023年)8月26日(土)16時から19時まで(15時30分から …

“目にも鮮やか”な蛍光色のランドセルカバーが、港北区の街で行き交います。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、この春(2023年4月)に区内の横浜市立小学校26校に入 …

「海がない」港北区だからこそ、「海がある」横浜を学ぶ “特別授業”が区内小学校で行われました。 先月(2023年)3月22日(水)、横浜市立篠原小学校(篠原東3)に、国土交通省横浜港湾空港技術調査事務所(神奈川区橋本町) …

“新型コロナ禍”を乗り越えた大倉山の小学校で、地域・保護者ぐるみでの「子どもたちの対外交流」が復活しています。 横浜市立太尾小学校(大倉山7)では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け実施できなかった2つのチャレンジ …

「冬休み明け」で登校する児童を、保護者や地域のボランティア、教職員、そして警察署員が見守ります。 神奈川県警港北警察署(大豆戸町)は、今週2023年1月10日(火)の「冬休み明け」での登校1日目に、港北区内全26小学校の …

新横浜駅のすぐ近くにかつて「城」があった――地域の歴史を知る“特別授業”が、新幹線も見下ろす城跡でおこなわれました。 先月(2022年)11月17日(木)午前、横浜市立篠原小学校(篠原東3)5年生1クラスの児童約30人が …