新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「大豆戸町」の記事一覧

鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、今年(2020年)6月に地上部の環状2号線上で相次ぎ路面陥没が発生し、工事を止めていた「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅間、全長3304メートル=駅名はいずれも仮称)について …

新横浜2丁目のスタジアム通りにあった北海道芸術高等学校(学校法人恭敬学園=北海道余市郡仁木町、坂井直樹理事長)の「横浜サテライトキャンパス」は、今月(2020年)8月1日に環状2号線に近い大豆戸町に建設した新校舎へ移転し …

先月(2020年)6月、大豆戸町の環状2号線で相次いだ陥没の原因を特定するとともに、再発防止へ道路上から地盤の調査と補強が並行して行われています。 独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、工事中の「新横浜ト …

再び環状2号線が陥没しました。きょう(2020年)6月30日(火)の5時27分ごろ、大豆戸町にある「バーミヤン新横浜店」の正面付近で、歩道と車道の一部を合わせて縦(道路進行方向)約7メートル×横7メートル(9時30分時点 …

陥没のメカニズムは複雑で、地下に空洞が存在していた可能性がある――。今月(2020年)6月12日(金)に新横浜駅に近い環状2号線で起きた道路陥没の原因を調査するため、独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社が有 …

新横浜から大豆戸交差点、大倉山駅付近にいたる周辺道路が大きく混乱しました。きょう(2020年)6月12日(金)午後、新横浜駅に近い大豆戸町の環状2号線で路面が約10メートルにわたって陥没。鶴見方面行(外回り線)の片側3車 …

“相鉄・JR直通線の開業記念献血”はいかがでしょうか。相鉄(相模鉄道)と大豆戸町に本部を置く神奈川県赤十字血液センターは、昨年(2019年)11月末に開業した「相鉄・JR直通線」のグッズをプレゼントする献血キャンペーンを …

新横浜3丁目に至近の「太尾新道入口」交差点付近にあったコイン駐車場跡を使い、トランクルームの大手企業が6階建てのレンタル倉庫を来年(2020年)7月20日までに建設する予定であると現地で告知しています。 同地の住所は環状 …

今週末(2018年)8月31日(土)から「秋祭り」が始まります。菊名駅西口から徒歩約7分の「八杉神社」(大豆戸町)では、31日(土)と9月1日(日)の2日間にわたって秋の大祭が開かれます。 今年も宵宮(よいみや=前夜祭) …

新横浜駅の篠原口駅前で再開発に向けて一歩を踏み出しました。篠原口駅前のまちづくりを検討している「新横浜駅南口市街地再開発準備組合」(金子清隆代表)は、再開発の実務を担う事業協力者として、日鉄興和不動産(旧「新日鉄興和不動 …

菊名駅西口の徒歩3分圏内にある大豆戸町で一戸建て住宅の新築分譲が相次いでいます。古い一戸建て跡地を100~110平方メートルの敷地に分割。今月(2019年3月)時点で5戸の建設が行われており、3戸が完成しています。 これ …

新横浜駅の篠原口側、新幹線ホーム横にあった西松建設JR新横浜出張所の跡地で、3階建て「診療所・店舗・保育所」の建築計画を伝える看板(標識)が現地に掲出されました。 同地は西松建設が事務所や宿舎などとして活用していましたが …