新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

北新横浜駅」の記事一覧

菊名駅や新横浜駅ビル内など首都圏78カ所でパン店を展開する株式会社サンジェルマン(新羽町、赤須正浩社長)は、今年(2022年)12月1日付けで株主が日本たばこ産業株式会社(JT、東京都港区)から株式会社クリエイト・レスト …

北新横浜駅近くに世界的なZEV(ゼロエミッション車=無公害車)車種を見学できる拠点がオープンしました。 韓国の大手自動車メーカー「Hyundai(ヒョンデ=現代自動車)」は、日本での販売展開に重要な役割を果たす顧客拠点「 …

コロナ禍以前に見られた朝の激しい通勤・通学ラッシュはこのまま影を潜(ひそ)めてくれるのでしょうか。 国土交通省が毎年行っている鉄道の「混雑率調査」で、2021年度の朝ラッシュ時における平均混雑率がこのほど公表され、JR横 …

新型コロナウイルス禍の影響がまだ残っています。相続税や贈与税の算出時に使われる2022年分(1月1日時点)の「路線価」がこのほど公表され、新横浜と菊名東口、新羽、岸根公園の各駅前でプラス成長が見られましたが、大倉山、菊名 …

北新横浜駅近くに韓国の大手自動車メーカー「Hyundai(ヒョンデ=現代自動車)」が日本での直営サービス拠点を新設する計画です。 ヒョンデの日本法人であるHyundai Mobility Japan(ヒョンデ・モビリティ …

今週(2022年)5月2日から横浜市営地下鉄ブルーラインで新型車両「4000形」の運行が始まり、運行日の時刻表も公開されています。 4000形はブルーラインで2017(平成29)年4月に導入された「3000V(ブイ)形」 …

ブルーラインの走行位置がサイト上で確認できるようになりました。横浜市交通局は、今月(2022年)4月1日から公式サイトで地下鉄2路線の走行位置をリアルタイム表示しています。 これは市交通局の「経路・時刻表」を検索できるペ …

春の散策に訪れたい史跡や公園を歩きました。区の歴史や文化、現在の見どころを歩く連載「【わがまち港北番外編】こうほく歴史まち歩き」の第11回は新羽駅から北新横浜駅にかけての「新羽町」を巡り、長い歴史と篤い信仰に育まれた古刹 …

来年(2022年)5月、ブルーラインに新型車両が登場します。横浜市交通局は新型の「4000形」を新たに製造し、2024年度(2025年3月末)までに計8編成を順次導入すると発表しました。 新たに導入する4000形では、“ …

2021年の大みそかも横浜市営地下鉄と東急東横線の「終夜運転」は行われないことになりました。横浜市交通局と東急電鉄はこのほど年末年始の運転計画を発表し、2021年大みそかから2022年元旦にかけての終夜運転を行わないこと …

長引く新型コロナウイルス禍の影響が地価にも現れたようです。相続税や贈与税の算出時に使われる2021年分(1月1日時点)の「路線価」がこのほど公表され、新横浜の駅前ではわずかな上昇にとどまり、大倉山や菊名など港北区内の各駅 …

新横浜に本社を置く企業が横浜市の「企業立地促進条例」による助成を使い、北新横浜駅近くの新羽町に研究所を新設するとのことです。市経済局がこのほど公表しました。 研究所を新設するのは、新横浜2丁目のKAKiYAビルに本社を置 …

北新横浜駅の至近での新築マンションはめずらしいとのことです。同駅近くにあった資生堂の拠点跡で建設されているマンションのPR活動が始まりました。 大林新星和不動産株式会社(東京都千代田区)が「(仮称)プラネスーペリア北新横 …