新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

テレワーク」の記事一覧

今はまだコロナ禍からの回復途上といえそうです。JR東日本は各駅の2021年度(2021年4月~2022年3月)における1日の平均乗車人員を公表し、横浜線の新横浜や菊名、小机の各駅は前年比5ポイントから9ポイント程度の増加 …

今回の“第7波”に対して一定の効果は得られるでしょうか。7月から始まった新型コロナウイルスの感染拡大に対し、神奈川県はきのう(2022年)8月2日(火)夜に「かながわBA.5(ビーエーファイブ)対策強化宣言」と題した要請 …

横浜アリーナ至近のオフィスビル内に新たな「コワーキングスペース(開放式協働スペース)・シェアオフィス」が新設されます。 品川駅近くで貸しビル業を営む渡邊倉庫株式会社(東京都港区)は、都内2カ所で展開するコワーキングスペー …

新横浜駅でのテレワーク時や新幹線の待ち時間、待ち合わせなどに活用できる機会は多そうです。 新横浜駅ビルの10階から19階にある「ホテルアソシア新横浜」(ジェイアール東海ホテルズ)は、12階にある宿泊者専用の「アソシアラウ …

コロナや寒さに負けない取り組みを――JR横浜線小机駅が3つの「チャレンジ」で、業界や地域住民からの熱視線を集めています。 JR東日本は、料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を展開しているクックパッド株式会社(西区 …

1年以上先となる運賃値上げへ向けて異例の早さで申請が行われました。東急電鉄は1年2カ月後の来年(2023年)年3月に実施を計画する運賃改定について、先週(2022年)1月7日に国土交通省へ認可申請したことを発表しました。 …

羽沢横浜国大駅で定期券の利用客が増えていたことは光明と言えそうです。JR東日本は2020年度(2020年4月~2021年3月)の1日平均乗車人員を発表し、定期券以外の乗客が大きく落ち込んだ新横浜駅や菊名駅が苦戦する一方、 …

新型コロナウイルス禍の影響できわめて厳しい経営状況となっています。横浜市交通局は、2020(令和2)年度(2020年4月~2021年3月)の決算(速報値)を公表し、バス事業は32億1900万円と11年ぶりに、地下鉄事業も …

ブランド名や営業スタイルは変わるのでしょうか。新横浜に5棟のビルを持つ日総ビルディング株式会社(東京都千代田区)の子会社が運営しているレンタルオフィス「エキスパートオフィス」について、総合不動産大手の東京建物株式会社(東 …

テレワークやリゾートワーク(ワーケーション)に適したパッケージといえそうです。「コートホテル新横浜」(新横浜2)など全国16のホテルを運営するThe COURT株式会社(ザ・コート、東京都港区)は、全国13ホテルで使える …

警戒を緩められる状況にはない――。先月(2021年)4月20日から横浜市や川崎市、相模原市など神奈川県内の多くの自治体に適用されている「まん延防止措置(正式名称:新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置)」について、 …

テレワークやWeb会議の参加時などに使えそうです。新横浜プリンスホテル(新横浜3)は、チェックインから36時間にわたって部屋を使える「フレックス36」と題したプランをこのほど設定し、再来月(2021年)の7月18日(日) …

東海道新幹線とホテルを使った新しい働き方の提案です。JR東海は、東京と新大阪の間を新幹線で自由に移動し、各地のホテルチェーンに宿泊して仕事をしながら旅を楽しむ「ワーケーション」の旅行商品を開発し、きょう(2021年)4月 …